2016 9月渡嘉敷島その5(姉さん事件です)

シェアする

お酒飲んだので夜は爆睡。

2016-09-13-08-30-17

朝起きると、晴れ上がる空!
海に入るかは海況をみてからですが、午前中は絶好の撮影日和になりそうです!

14315651_1118223178266219_1730108345_o

8時前に宿の朝食を頂く。

そこで、衝撃の事実発覚・・・

なんと
今日のフェリーが全便欠航に!

え?

目安として波が4mとかになると欠航になるケースが多いですが
全然余裕の2mぐらい。

今後だんだん悪くなる予報だったとしても
4時渡嘉敷発の便を、お昼前後に繰り上げ出港するのがパターンですが
今回は宿の方々もびっくりの、いきなり完全欠航・・・

帰れないじゃん・・・

2016-09-12-11-09-34

やはり堤防決壊の影響はデカイです

今年7月も、2014年も台風に泣かされ
早めに島を離れましたが、今回の仕打ちには困惑を隠せません。

エクセル航空 | ヘリコプターで沖縄の空を知り尽くす

いよいよ最終手段のチャーターヘリか?と思ったけど
宿のスタッフの方々が、いろいろと調べてくれた。

そこで導き出されたのが
座間味村運行の船は普通通り運行しているので
宿所有のダイビング船(普通の小さなボート)で座間味村まで輸送して
そこから10時20分発の高速船で帰るプラン。

時間的に結構ギリギリですし
予約不可で空席60席前後との事。

他の宿でも同じような方々が多数いたら、乗船不可という
結構綱渡りの状況ですが、そのプランに乗るしかない!

朝からてんやわんや - 渡嘉敷島 シーフレンドのダイビングブログ
風向/南東 波高/2.5~3.0m 気温/水温 32℃/29℃ 潮流/中潮 +1...

※他の宿では船チャーターして対応したところもあるみたいです。

0u3a6669

急いでチェックアウトして、宿泊客全員集合。

マイクロバスで阿波連漁港まで。

途中、車窓からみた阿波連ビーチは
船が欠航しているのが信じられないほど穏やかな海。

昨日より全然波無いじゃん。

空も青空だしなんか割り切れない感じ。

img_5411

※これは乗った船ではありません

img_5418

コチラが今回乗った「もずく号」

一度ボートシュノーケルで乗ったことありました!

波飛沫がかかる可能性が有るということで
カメラバッグにレインカバーをかけて乗船。

img_5419

湾内はメチャクチャ静かですが、外海に出たら結構な揺れ。
船が小さいだけにヤバイですw

img_5423

軽く命の危険を感じながら阿嘉島到着

2016-09-13-09-35-23

まさか
去年に引き続き阿嘉島に上陸できるとは・・・

船降りてダッシュでチケット売り場へ。
どうせなら夕方まで阿嘉島で遊ぼうかと思ったんだけど
朝の高速船以外は全く空きがないようなので、そのままチケット確保しました

0u3a6678

空き時間を利用して、阿嘉大橋の写真を撮ってたら・・・

2016-09-13_10_03_23
長年愛用していた、島ぞうりの鼻緒が切れた・・・

船が出るまで10分。
ケンケンで帰るかと考えたけど

2016-09-13-11-45-31

近くの商店までダッシュで駆け込んで、
替えの島ぞうりを確保できました。

2016-09-13-10-13-29

後は定刻出発の高速船に乗り込み泊港まで。

7月の大揺れで耐性ができていたので、船酔いも無く到着。
復路のチケットの払い戻し完了し、今回の旅は終了。。。

0u3a6680

写真はとまりん2階デッキより
この青空、なんか納得がいかないなぁ

また今回もバタバタになってしまった・・・

思い返すと
行き帰りともマリンライナーで、2日間満喫できたのは2013年が最後だったな。
その後は、予約取れなかったり台風の影響で繰り上げ出港や欠航・・・

慶良間に通い始めた時は、行くたびにコンディションが良く
当たり前に思ってた時期もありましたが
やはり自然相手ですから、
何度も通うと、確率的にハプニングも避けられませんね。。。

今回は満足な夏写真が、全く撮れなかったけど
綺麗な夕日見れてよかった。

こういう心残りがあった方が
また行きたくなるというものだと、前向きに考え
来年の夏を、楽しみに待ちわびておきますわ。

2016年9月渡嘉敷島まとめ

PIXTAで写真素材販売中

写真素材 PIXTA

PIXTAで写真素材販売中

シェアする

フォローする