EOS R5開発発表。5Dシリーズいよいよ終焉か?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

CP+前にCanonが新しいミラーレス一眼カメラ
「EOS R5」の開発発表がありました。

開発発表の段階なので、スペックなどの詳細は不明な部分も多いのですが、

  • ボディー内手振れ補正
  • 8K動画撮影機能
  • デュアルスロット(メディア不明)
  • メカシャッターで秒間12コマ(電子シャッターで20コマ)

は確実だそうです。

≪開発発表≫ EOS R5 紹介動画 / EOS Rシステム 次世代フルサイズミラーレスカメラ【キヤノン公式】

なんだかこの充実っぷりを見てると
今後EOS5Dmark4の後継機は出ないんじゃないかと、本気で心配になりました。

そして値段も高いんだろうなぁ

動画で見れますが
背面の操作系はEOS5Dっぽくなってますね

あたらしい望遠ズーム

そして、
新しい望遠ズーム「EF100-500F4.5-7.1LUSM」も同時に開発発表。

テレ端側のF値が7.1と暗いのにびっくりですが
1.4のテレコン(こちらも発表)を介してもAFが効くということは、AFの機能がかなり進化しているということなんでしょうな・・・

字ズラ的にこんな暗いレンズはどうなんだろう?
って思ってしまいますが、使用に問題ないレベル+Lレンズに恥じない仕上がりになってるんでしょうね

CP+

CP+では
モック展示なのか、実機が触れるのか?
どうなるんだろう

と思ってたら

CP+中止の一報が・・・・

コロナ恐るべし

コメント