S-1 GP OKINAWA STAGE ROUND1参戦

1月前のエンジンブローからなんとか復活し迎えた開幕戦。
気持ちと財布が切れかけて、
参戦を取りやめようかと、ネガティブに考えてた時期もありましたが
今年も全戦参戦予定。

晴天!

今回
本土からの遠征も多くてにぎやかな雰囲気。

午後から雨予報ですがにわかに信じられない天気。
この時点で気温25度

今回はおじさんず
Jackさんと前田さんは欠場なので、一人寂しく設営しました。

フリー走行、計時予選

午後から雨予報に備えて
巻き気味のスケジュール進行

フリー走行へ向けコースイン。

新品タイヤで自己ベストを目指すも
イマイチ調子に乗れず手元ラップタイマーの計測で25.8秒。

ただトラブルで、フリー走行計時予選とも
ラップが全く取れてないらしく一切記録なし。

何じゃそりゃw

まぁ、
上位じゃないので問題無いといえばないのですが・・・・

なんだかなぁ
一応自分なりに頑張っているんだけど・・・

予選レース前に急激に天気が・・・

急な雨
ぽつりぽつりじゃなくて一気に大雨本降りに。

テントの中にいても横風がひどく、びしょ濡れになりながら
レインタイヤへ換装作業。

バタバタと作業してなんとか走行に間に合わせました。

濡れた路面
レインタイヤの走行は経験しているので

特に強烈な苦手意識はなく心配していなかったのですが・・・・

コースイン直後、最初のコーナーでスリップダウン。

全くなすすべなくツルっとフロントからいっちゃいました・・・
低速なので体、マシンとも全く無問題。

その後は全くタイヤが信用できず
とりあえず最後まで走り切るだけで10周終了・・・

決勝レース

予選レース後
こんなヘタレライダーの元へ
色んな方々が訪れて、乗り方やセッティングについてアドバイスをいただく。

ありがたい限り。

元WGPライダーの新垣さんに至っては
フロントフォーク突き出し変更の作業も手伝って頂くという
なんとも贅沢な展開に

この頃になると気温が急降下
一気に16度前後へ。

決勝までにメインジェットも2番手上げて決勝を迎える←(この時に作業ミスしてる)

コースイン直後
セッティング変更したにも関わらずなんだか混合気が薄いような症状が現れ・・・

一度回転を上げると、全然回転が落ちない

すぐに作業ミスしてるのに気づいたけど、時すでに遅し

スタート直後
目の前でまーるーが転倒。

避けようとブレーキ握るけど、回転が落ちない
危うくクラッチ握って回避。

その後何度もそういう症状がでて
アウト側のタイヤに突っ込みそうになる

正直危険ですらあるので、何度もやめようと思ったけど

アドバイスしてくれ、作業を手伝ってくれた方々の顔が思い浮かび・・
途中リタイアした過去二回の経験の悔しさは味わいたくない・・・

まともに走れず、惨めの極みですが
ゆっくりと、何度もラップされながら
最後までだましだまし、転ばず、突っ込まず走るのが精いっぱい。

我慢のチェッカー

テント戻ってチェックすると
予想はしていたけど、キャブ取り付けした後インシュレーターのバンド締め付け忘れでした。

完全に2次エア吸ってる状態
薄い状態で走り続けたけど
とりあえず壊れなくてよかった。

レース後

レース後は
今年、アジア選手権フル参戦のユウスケに
okinawan-riderz.comよりの支援金お渡し

バイクと道具を適当に積めて
冷えた体を、お隣の大浴場で温めて帰りました。

悪い流れはその日のうちに断ち切る

家に帰ってから
濡れてしまったバイクやテントなどをすべて下ろして
干したり拭いたり

本当なら後日やりたい作業ですが
悪い流れはその日のうちに断ち切るべく作業に没頭

疲れた体に鞭打って。暗くなるまで作業していました。

まとめ

今回いいところが一つもなかった上に
バタバタして疲れました。

いろいろな方々の支え、アドバイスを次回に生かして
頑張りたいと思います

次回は苦手な逆周りですが
昨年の最終戦後の走行会で少しだけ走って
自己ベストとほぼ同じペースで走れたので
うまくアジャストしていければいいな

ただ練習する時間がとれそうにもない・・・

コメント