準備不足甚だしい

シェアする

今度の日曜日はS−1第3戦。

火曜日に練習に行ってきました。

走行前に車体をチェックすると何やら液体の跡が・・・

先日交換したキャッチタンクがどうも耐ガソリンではなかったらしくw
見事に溶けてました・・・

しょうがないので、金属製wに交換。

肝心の走りは全くダメダメ。

前回のレースが終わってから
何度か練習に行きましたが全くうまいこと乗れていません・・・

気持ちよく走れてないから直ぐにバテてしまいます

前戦、前々戦は
本番までにかなり仕上がった状態で臨めましたが、今回はダメダメですわ。

マシンからも原因不明の異音がするしなんだかなぁ。

更には3本目走っていたら、大雨で強制終了。

バイクもテントもびしょ濡れになってしまい
片付けもできないほどの土砂降り。

なんとか整理して車に詰め込みましたが、後処理が大変でした(泣)

しょうがないので夜間作業

びしょ濡れになったマットやテントや椅子は
翌日が晴天だったのでベランダで干してリカバリー

本来なら走行後に行う予定だった、オイル交換とタイヤ交換がまだ済んでいないので、しょうがないので夜間作業。

ガレージなどないので、アパートの駐車場で夜な夜な整備。


一応、ライトは確保してあるのですが
それでも暗くて効率が悪い

オイルは走行時間なりの汚れでした。
もう少し交換早くてもいいかな・・・

オイルを注入して、オイル周りをワイヤリングして
タイヤ交換に着手。

ホイールを外した状態からのタイヤ交換は
瞬殺レベルで早いのですが、それから耳出しにコンプレッサーのある4階に上がったり、各部チェックしながら異音の原因を探ったりと
それなりに時間がかかってしまいました。

廃油缶や、コンプレッサー
明るい照明などが使える環境だったら、もっと効率いいんだろうけど
こればかりはしょうがない。

そもそも整備は大嫌い(特にオイル触る作業は)なのが問題なのだが・・・

最後は
先日受け取ってきた、MYLAPSのホルダーを取り付け終了。

残りの細々とした準備は、リストアップして少しずつやるとしますか