ククル正周りリセット レコード目前

レース後初の練習に行ってきました。

レースでは走りが不甲斐なく
特に決勝では、全くよい所がなかったので、少し気分が落ちてました。

次のレースは比較的得意な正周り(右回り)
気持ちを入れ替えて走ります

9時にサーキット到着しましたが路面はウエット

乾くまでに整備します

整備

まずはフロントフォークオイルの交換からスタート。

と思ったら、、

片方オイル漏れしていました・・(泣)

幸いシールが1セットあったのでせっせと交換


予想以上に時間がかかってしまいましたが
路面もなかなか乾かないので、ちょうどよかったかな?

結局午後の走行枠で走ります。

1時前の気温はこんな感じ。

過去データを参考にメインジェットも変更しておきました。

1本目

久しぶりなので少しだけ慎重な走り出し。
タイヤを温めて少しペースを上げるとすぐに25秒台へ

そこまで攻めてる感じはしませんが
26フラットを挟んで13周回連続で25秒台で周回。

この時点でベストは自己ベストから1/100落ち

どうにか更新したかったので
最後にアタックしましたが、ちょうど自己ベストタイのタイムで終了

前回このタイムを出した時はかなり限界まで攻めていて
次の周回で転倒してしまいましたが、今回はまだ少し余裕を感じます。

2本目

前の走行で少しリアサスに底づきの症状が発生していたので
1mmほどイニシャルをかけておきます

このセッティングで走り始めて3周目

自己ベスト更新の25.57

8、9周目には25.4台と、25秒台前半へ突入。

途中で一度26秒台フラットを挟みますが
スタート練習した周以外はすべて25秒台で周回

最後に、1発アタックして25.34のベストタイムが出ました!

テントに戻ってすぐに、WEBでコースレコードをチェック。

正周りのコースレコードは去年の最終戦で忠太郎が出した

「25.328」

惜しい微妙に届いてないw

正直、
忠太郎が格下のマシンで、
かなり手を抜いたタイムであることは、
重々承知なので、参考にもならないのですが、

冗談では何度もこのタイムを破ると言っていたので
冗談でなく、近いタイムが出たことにびっくりしました。

更にタイム詰めるために

まだ少し余裕があったので
レコードブレイクすべく、準備。

ペースが上がったためショートに感じられたファイナルを
少しロングに振るべく、スプロケ交換。

気温が高かったのでしてなかった
タイヤウォーマーを装着。

フロントブレーキキャリパーの揉み出し作業も行い

最後の手段 レッドブルww

しかし

雨が落ちてきて万事休す  残念!!

3本目 レインタイヤテスト

もう帰ろうかと思っていたけど
半分そそのかされて、レインタイヤに交換

人生初のレインタイヤ走行

以前に
「レインタイヤだと雨でも普通に膝擦れるよ」

と聞いていたので、2周めに少し深めにバンクさせたら
一気にフロントからスリップダウン

シフトペダルが曲がったけど、どうにかシフトチェンジはできたので
そのまま走行続行したけど、大した成果はありませんでした・・・

まとめ

冒頭でも書きましたが
前回の決勝レースが不甲斐ない結果だったので、気持ちが落ちていましたが
どちらかというと得意の正周り

久しぶりの走行で大幅にタイムアップできて、ほっと一安心。

シーズンオフの間に
苦手な逆周りで、さんざん特訓しまくった成果が発揮できて

大幅にタイムアップでき、満足する結果になりました!!!

現在、本業が繁忙期で
休みがなかなか取れないため、第2戦までに練習できるのは
あと1.2回だと思いますが、効率よく本番に乗り込めるように
頭を使っていきたいと思います。


コメント