S-1 OKINAWA STAGE R1 参戦しました その1

シェアする

S-1 OKINAWA STAGEの第1戦に参戦してきました。

6時に家を出る時は真っ暗。
途中のユニオンで食料を買い出しして会場着

道中で多少の降雨はあり嫌な予感がしてましたが
会場着からしばらくして、雨が落ちてきました・・・

気温も15度と激寒。
この湿度と気温だと、キャブセッティングはそのままでOKなはず

テンション下がりますが、路面が乾くことを期待して
ドライタイヤにウォーマーを巻いてスタンバイ

今回から本格導入のMYLAPS

取り付け場所に迷いましたが、
フロントフォークのインナーチューブにタイラップ止めにしました。

次回からも必ず取り付けるので、
もう少しいい場所を探したいところです

フリー走行5分

朝のフリー走行5分。
ウエット路面をドライタイヤで走りたくもないですが
ポンダーチェックのために絶対走行しないといけません

隣のテントでは抜け駆けしてw
前田さんがフロントのみレインに交換作業してましたが、私はそのまま出走

濡れた路面の走行は始めてだったし
路面にオイルが浮いていて、前のクラスでも転倒者が何人も出ている状況だったので、慎重に慎重に走行。

途中でフロントのみレインの前田さんにパスされ引き離されましたが
条件が違うのでぐっと我慢。

終わってみれば
前田さんがクラス1位、自分がコンマ5秒差で2位
全クラスのタイム見ても、ワンツーでした。

個人的にポンダーチェックだけのつもりでしたが
他の人はもっと慎重に走ってたようで・・・w

予選前のバタバタ。

計時予選前に、
コース全周に渡って撒き散らされたオイルをみんなで処理。

マシン整備はしっかりと・・・

この時点で完全ウエットな路面
15分間の計時予選に向けて、タイヤ選択をどうするか?悩みどころ。

フロントのみレインタイヤで走行した前田さんとのタイム差を考えると
微妙な状況ですが、隣のテントでJackさん、前田さんがレインタイヤに交換し始めたので、観戦に来ていたエガワさんに手伝ってもらって交換作業。

時間との戦いだったので手伝ってもらいとても助かりました
エガワさんマジ感謝!

ところが、
他のクラスの予選みてたら急速に路面が乾いてきたので
再びドライタイヤに交換w

なにやってんだか・・・

スペアホイールはあるけど、
ブレーキディスクやスプロケは移植しないといけないので大慌て。

それを見て前田さんも交換作業に着手しましたが
jackさんはそのままレインタイヤのまま。

そのまま予選に突入します。

計時予選15分

所々にウエットパッチは残っているものの
走行にはほぼ影響のない程度。

目標は逆周り自己ベスト25.71を更新して
グリットで少しでも前に出ること。。
終わったタイヤで同等のタイムが出てるので
新品タイヤ効果でぜひ達成したい。

基本的に単独でタイムを出すタイプなので
間合い取りながら、アタック。

コースインして時間いっぱい走り続けますが
雨降った後だからかグリップが悪く、なかなか25秒台に入れられません。

コース上あちこちでタイヤが滑りますが攻め続け
ラスト数周でやっとこさ25秒台に入れて予選終了。

走行後タイムを見直してみると
トップが24秒台に入ってないし、忠太郎のタイムも平凡なので
路面コンディションは良くないみたいですね

3位のアッシュから6位の川西さんまでは、僅差だったので
頑張って自己ベスト更新できてれば、予選3位までのスペシャルステージも見えてくるところですが、これ以上は無理でした・・・