CBR600RR ブレーキメンテ

先日注文したブレーキパッドは、発送待ちで到着しておりません。

がっ、来週のツーまでに時間がないので
とりあえずブレーキメンテする事にしました。

パッド交換時に一緒にやれば効率がいいのだが、それには理由がある。

ブレーキメンテネタは過去に数回UPしているが、キャリパーピストンの清掃&揉み出しの効果は絶大。
メンテ後はいつも感動する、手間の割には一番効果の大きい整備(だと思っている)

今回パッドは社外製をチョイスしたので、正確なインプレをする為に、現状のパッドでのブレーキの効き具合をキチンと把握しておきたかった、と言う訳。

タイヤとかも、交換したら「上等上等」と言っているけど
減ったタイヤから新品に買えたら、良いのは当たり前。
本当は新品同士で比べないと正確な評価は出来ない筈。

ブレーキも一緒で交換時は、ピストンを押し戻すため、自ず清掃→揉み出しを行うので、交換後の乾燥がイコール製品の感想にはなるはずがない。
メンテの効果か、パッドの性能か判断できないからな。

と言う訳で、
まず洗車。

バーエンド取り付け

フールドの交換

キャリパーピストン清掃&揉み出し

を昼間の暑い中敢行。

飲み物用意して、チビチビしながら作業終了しました。

久々のブレーキメンテでしたが、いろいろ発見したので収穫大。
結局外してみると、パッドも「完全に限界」という事でもなかったみたいだし。

前回、オイル交換メンドクサイ。
メンテダイキライなんて事書いたけど、こんな作業は全然苦にならない。
やっぱり純粋にオイル交換が嫌いなだけなんだな・・・。


ブレーキメンテ中

一年ぶりに両方にバーエンドが

きれいになったフールド。ラジポン取り付け時からだから、一年ぶりの交換

ブレーキは重要保安部品です。整備に自身のない方や十分な工具を有してない方は、信頼できるお店に任せましょう。

またこのサイトを真似して作業して起きた事故などに関しては一切責任負えませんので悪しからず。

コメント