NSF100 クラッチアウター交換

初ニトリルグローブ

油まみれになる整備が大嫌いなので

前から気になっていたニトリルグローブを近所のトーエイで購入

素手派で手袋大嫌いだったけど、思ったより悪くない!

気分はまーさん!

まーさんガレージ/Ma-san Garage
機械いじりが好きなだけの素人、まーさんが、安いボロボロのクルマやバイクを買ってきては、直したり壊したりします。 動画の内容はすべて「まーさんという素人のおじさんはこんなことして遊んでいます」というもので、作業内容を解説するハウツー動画ではありません。 やっていることが必ず正しいわけでもありません。レストアや点検、...

作業開始

今年はじめにエンジンぶっ壊れて
直してからの走行時間。今年は本当に走行してない・・・
練習せな・・・

まずはオイルを抜きます。

クラッチアウターを交換します

一番心配したガスケットの貼り付きですが
さらっと外れてくれてガスケット剥がしの手間は殆どありませんでした。

今回用意したのはCF POSH製の社外品。
ネット上の噂によると緑色より張り付きやすいらしい

ま、めったに開けないからいいか!

外したカバー

クラッチをガバっと外し

御開帳

今回はクラッチアウターを交換します。

比較

今まで使っていた方は回転方向にガタが出てきます。
用意したのは新品ではないですが問題なさそう

2年前に125ccにボアアップしたときから気になっていたのですが
なかなか手を付けられず。

たまたま今回ヤフオクで落札できたので重い腰を上げました。

作業自体は簡単なのですが
やっぱり素人作業で一本ボルトねじ切ってしまいましたw

残ったボルトは、オートポンチを使い回転方向にパチパチして取り外し
部品はベランダで遊んでいるドナーエンジンを急遽ばらして移植しました。

縦型の古いエンジンから外したので、
つば付きボルトではなくワッシャ入れるタイプだったりと
全く同一ではありませんでしたが問題ないでしょう

あとはガスケット入れてカバーを取り付けオイル注入。

クラッチケーブルの調整もして少しだけ駐車場でテスト走行しましたが
特に問題なく組めてるようです。

走り続けるためにあまりお金はかけられませんが
フォーム改善とポジションやセッティングを見直し
速さを追っていたら、なかなかすぐには出来ない癖を抜く作業を
ゆっくりとテストしながら、来シーズンに備えたいと思います。

あとはダイエットと柔軟体操かなwww



コメント