スポンサーリンク

壊れたJawbone UP2その後

jawbone_jl03_0303agd_us_up2_activity_tracker_1155897

4月に購入した「Jawbone UP2」

6月に九州旅行に行った後、充電・同期できなくなりました。

購入当初は、電話サポートがあったり(つながらないけど)
日本人による日本語のメールサポートもあったのですが、
いきなりのコールセンター閉鎖。

メールを送っても英語で返事が来る始末。

Amazonで一気に安くなったので
投げ売りして、売り逃げする気まんまん。

ネットで検索しても、キレてる人結構いました。

私も怒って不自由な英語で
「壊れてるから交換しろ ゴラァ!」メールを送ったところ
1ヶ月以上放置されていたのですが、

今日いきなり日本語でメールが帰ってきました。

お客様

お世話になっております。
JAWBONEカスタマーサポートです。
この度はご連絡が遅れてしまい大変申し訳ございませんでした。

またUP2の不具合とお伺いしてご不便をおかけしまして誠に申し訳ございません。
システムの不具合により海外のカスタマーサポートとやり取りをされていたようですので
状況の把握のため今一度お客様の情報をいただけると大変助かります。
またお客様ご使用のUPの画像などをお送りいただければこちらのサポートセンターで交換を受付いたしますので以下ご案内いたします。

■交換について
次の必要な情報のご入力・ご確認と画像を添付してご返信ください。
※日本正規代理店でご購入から1年間の保証期間内に限ります。

・お名前(フリガナ)
・ご住所(郵便番号から)
・お電話番号
・UP3の色
・シリアル番号(16桁)
・購入店名と日付
・購入履歴の画像
・保証書の画像
・UP3の画像
・ご利用の端末名
・UP3以外でご利用のBluetooth製品

※お名前やご住所は交換品のお届け先です。
※シリアル番号は箱の底面にSNで表示されています。UPアプリ起動→右上のUPマーク→一番上のお名前の項目→SNからも確認できます。UPアプリにないときはUPアプリでご登録のメールアドレスをご回答ください。
※購入履歴の画像は、店名、日付、商品名が表示されている画像で、レシート、納品書、ネット通販なら履歴画面のスクリーンショットなどです。
※保証書の画像は裏面に印がないときは表面だけで構いません。
※UP3の画像は本体が切れたことが分かるように撮影してください。
※ご利用の端末名はUPアプリを入れているスマートフォン/タブレットの機種名です。

以上の必要事項が確認できましたら次のご案内をいたします。

よろしくお願いいたします。

■メールについて
今後は返信ボタンや「←」マークから返信をお選びいただいて本文作成や画像添付してサポート宛てにお送りください。
返信ボタンや「←」マークを押せば宛先がsupport@jawbone.comでも日本に届きます。
新規作成でsupport@jawbone.comに送信されると海外に転送されて回答にお時間を頂くため、新規作成時はjapansupport@jawbone.comにお送りください。

—————————————————-
JAWBONE(ジョウボーン) カスタマーサポート
受付時間:月-金(土日祝祭日を除く)09:00-18:00
—————————————————-

なによ今更って感じだし・・・

シリアルとか何度も、伝えてあるし面倒くせぇな。
せっかくだから、もう一絡みしてみるか(笑)

今回2ヶ月だけ使ってみてわかったのですが
運動量はiPhoneだけでもわかるし
睡眠もパターンが大体わかったので、ぶっちゃけ微妙なんですよね。

こういうガジェットの欠点は、耐久性ということが分かったし
機能とバッテリーの持続性、値段のバランスが
今の技術では、なかなかバランス出来ないと思う。

Appleでも苦労してる分野ですから。

もう何年かして、技術革新がないと
新しいのを金払っては買えないな。

今回は保証だから
もう少し絡んでみます。

勇気のある方は下記から購入をどうぞw

コメント

タイトルとURLをコピーしました