やっと届いたMBP 開封~セットアップ

シェアする

やっと届いた

注文していたMacBook Proが、上海からやっとこさ届きました。

GWの影響も大きかったのでしょうが
なかなか届かなくてヤキモキ

最終的には営業所止にして、
仕事のお昼休みに受け取り、無理やりバイクで運びました(笑)

アンボックスとチェック

早速開封。

箱の中に箱
マトリョーシカかっ!

相変わらずのシンプルさ
新型じゃないので結構分厚いですよ

光るタイプのリンゴです(最新のは光らないw)

入ってるのはこれだけ。

(ひ、秀美もついてたのか・・・)

最新型ではゴッソリ排除された
USB-A・Thunderbolt・HDMI・SDカードスロット・ヘッドフォンジャックがあります。

充電はMugSafe2。この方が安心感あります
これ好きなんだよな。磁石でピタッとくっつく奴!

アップル製品のアンボックスなど、もう感動も何もありません(笑)
リンゴとの付き合いは、短い方だと思ってたけど、気づけば18年になるのか。。。

いつものセットアップ画面。

ちゃちゃっと入力して起動

立ち上がりました!

一応、ちゃんと間違いない製品が来たのか、スペックなどをチェック。
メモリは8GBから16GBにカスタマイズ
あとから足せない仕様なので、最初で盛ります。
(だから上海出荷だったんですね)

128GBしかないSSD。
Appleで増設する予算は無かったので、別の手段で対策します
OSアップデート後の容量は、100GB程度。

これを多いと見るか、少ないと見るか?

各種設定

トラックパッドのセッティング
三本指ドラッグの設定がわかりにくくなっているので
探し出して設定。(アクセシビリティの中に移動しています)

MacBook Pro - トラックパッドで「3本指ドラッグ」を有効に - PC設定のカルマ
MacBook や MacBook Pro などに搭載されている感圧トラックパッドで「3本指ドラッグ」を有効にする方法を紹介します。 以前の MacBook Air や MacBook Pro であれば、「システム環境設定」の「トラックパッド」から「3本指ドラッグ」を有効にできましたが、新しく発売された

※参考記事

メールソフトの設定・Safariのブックマークなども
iCloud経由で勝手に同期されていて、非常に楽ちんです

インストール作業

Google日本語入力をインストール(必須)

移行するデータは基本ありませんので
クラウド(DropboxEvernote)のインストールして同期

あとは
AppStore経由で、アプリケーションをダウンロード
(容量考えて、本当に必要なものに絞ります)

ここまでお昼休みで完了しました。

あとは、Adobe系のソフトのセットアップすれば
普通に使えるようになる予定。

昔と比べると、まともに使えるようにセットアップするの
メチャクチャ楽になりました(^^)

私自身、Macのメンテナンスを何台もやってるので
慣れてるというのも有りますけど・・・。

チョットぐらいトラブルあったほうが楽しいんですけどね

逆にWindowsは
一度も再インストールとか、やったことありません(^^;

PIXTAで写真素材販売中

写真素材 PIXTA

PIXTAで写真素材販売中

シェアする

フォローする