土禁ですよ!

シェアする

ちょっと早いけど、誕生日プレゼントが届いた。

alpinestarsのロゴが大きくあしらわれていて
超カッコイイ

NSFにはちょっと大きめサイズ。

環境マットというらしい

元々は
環境マットという、ダートバイク用に売られているもの。

環境マットは、吸水性のある上部と不浸透性の下部で構成される。
土壌を保護する ための環境マットの使用は(またはその他サーキット等に設備されている恒久的な 設備)、土壌や水への汚染を防ぐために義務とされる。

  1. a)  オーガナイザーによって車両への作業が認められた時間

  2. b)  パルクフェルメ

  3. c)  ロードレースを含む大会のパドックで、排水汚染防止のためのオイル分離帯を

    含む非浸透性の路面でない場合

  4. d)  オーガナイザーによって提供された全ての廃油及び燃料コンテナの下

  5. e)  全ての燃料補給ポイント

  6. f)  全ての熱動力ジェネレーター及びパワーウォッシャ―の下

最低限の仕様は以下のとおりとする。
― 寸法 ソロ 最低 160cm×100cm

サイドカー 最低160cm×200cm

スピードウェイ、ロングトラック及びグラストラックにおいて、マットの寸法は 160cm×75cmとする。

アイスレースに関して、マットの寸法は 100cm×75cm とする。

― 吸水量 最低1リットル
― 厚み 最低5mm

本規則に対する如何なる違反も国際審査団またはレースディレクションに報告さ れ、責任者であるライダーに対して最高 370 ユーロの罰金が科される、または、 当該種目別規定に表記されている金額とする。規律及び裁定規定事項3.1.3 及びス ポーツコード事項 50.1.3により、その他罰則が国際審査団またはレースディレクションより科される場合がある。


要するに、
オイルとかガソリンとかが溢れても
土壌を汚さないように対策してくださいよー

っていう決まりがあって、それに対応する製品って事のようです。

1リットルの吸水性を確保するため表面はカーペット
裏面は浸透しないようにゴムになっています

土禁でしょ!土禁!

オイルやガソリンで汚すなんてとんでもない。
ましてや、土の上に持っていくなんて、ありえなーい(笑)

もちろん土禁ですよww

土禁ww

PIXTAで写真素材販売中

写真素材 PIXTA

PIXTAで写真素材販売中

シェアする

フォローする

コメント

  1. 師匠 より:
    これ、玄関マットで買う予定(⌒▽⌒)
  2. takkaja より:
    これ、マジで上等です!サイズが大きいので玄関にはちょっとですが、「Alpinestars スタンドマット」で検索すると幸せになれます。