スポンサーリンク

唖然

最近世間を騒がしている(一部だけかもしれないが)

改正建築基準法のあおりを受けて、建築確認申請が事実上ストップしている問題

これは、まだまだ尾を引くぞ!

元はと言えば、例の姉歯事件がきっかけになって法改正がされたはいいが、準備が整わないまま施行してしまったため、現場は大混乱。

大きな産業の無い沖縄。
コレは想像以上に大問題になるはずだ。

建築業界は、昨今なにかと風当たりが強い業種だが、やはり県経済的には、占めるウエイトが大きい。

2ヶ月も行政事務が事実上ストップしているという事は、いくぶんのタイムラグの後、建築工事が激減するということだ。

そうなれば、かなりの建築屋さんが倒産の危機を迎えるかもしれない。
春の引越しシーズンを目指してアパート建築を目指していた家主さんも、事実上延期を余儀なくされる。
銀行も融資が出来なくなる。
引越しが減れば、電化製品なども売れなるなるかもしれん。

こう考えると、影響は多岐に渡りそう・・・。

なんだかなぁ。

一部の非常識な人間の為に、真面目にやっている多くの人が迷惑を被る。
法律はだんだんややこしくなっていき、規制の多い、縛りのキツイ、窮屈な世の中になっていく。

本当にメイワクな話だ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました