三脚テスト

シェアする

先日書いた
Amazonベーシックトラベル三脚

ブログに書いた数日後に実物を見せてもらい、
悪くなさそうだったので結局ポチりました。

三脚なんて、ぶっちゃけクソ重くて丈夫であればいいんでしょうが
可搬性・機動性を考えると、話は単純ではありません。

img_5750

この三脚のメリットは何と言っても収納時にコンパクトになること!。

飛行機移動の際、機内に60センチを超える三脚は持ち込み不可な為、
荷造りの時に苦労していたので、これは嬉しい!

2016-12-02-12-36-35

ただ、やはり重量級の
EOS5Dmark3+EF24-105mm F4Lで使用するには、少し心もとない。

EF100-400とかだと、正直躊躇してしまうほど。


トラベル三脚だし、過度の期待は禁物。

それでも旅先で夜景などに使えないと支障があるので
基本に立ち返り、三脚の基本的な使い方をおさらいして
仕事終わりにベランダで夜景撮影トライ。

  • エレベーターは極力伸ばさない。
  • ライブビューを使用する。
  • セルフタイマーorレリーズorリモコンを利用する。

実験してわかったのですが、2秒のセルフタイマーだと
シャッターを押した際の振動が残って、どうしても少しブレてしまう。

img_5753

以前に買ってあったパチモンのリモコン

リモートコントローラーRC-6の互換品を買ってみた
カメラ用のリモートコントローラーを購入しました。 ケーブル式のレリーズではなくて、赤外線リモコンのやつ ※写真は純正品 こういうボタン...

を久々に取り出してみたら
壊れたのか・電池切れなのか?

img_5751
ダイソーへダッシュして電池確保→入れ替え

無事に動作しました。

0u3a9249

そして試写

EF24-105のテレ端

0u3a9251

EF100-400のワイド端

0u3a9252

EF100-400のテレ端

風がなければ、なんとかイケるな