ユースケ塾受講

シェアする

ユースケ塾

週一休み。

本日もククルに行ってきます。


今回は全日本ST600に参戦中のライダー
仲村優佑選手が指導する「ユウスケ塾」に参加

生徒2名で受講です。

1日走行になりそうなので、久しぶりにテント設営。

発電機も無問題w
そろそろマットが欲しい 今日この頃。

走行開始

10時過ぎから走行開始。


相変わらず左回りに苦手意識が有り、上半身ガチガチ。
走ると腕がすぐにパンパンになります。

すぐにそれを指摘されるが、なかなか改善せず。

力入れるつもりは無いけど
速く走ろうとすると自然に力が入ってしまうんだもん。。。

力を抜け抜け言われても。。。

改善のアドバイスは

  1. シートの後方に座ることを意識すること。
  2. 足で乗る(ステップワーク)を意識すること。

結局、上半身に力が入っているのは
下半身を上手に使っていないからということらしい。

筋力のある足でバイクを扱う意識をもてば
自然に上半身はフリーになるとの事。

なるほど! わかりやすい!

早速実戦。

ポジション補正

バイクの姿勢が前下がりで
ポジションが窮屈になっているとうことで、Jackからシートを借りてテスト。

 

※自由度は増しましたが、後ろに長すぎてかっこ悪いw

シートスポンジが滑るので、慣れませんが
なるほど言ってることはよくわかりました。

ハンドルの開きもノーマルに戻す。

まだ少し上半身に力が入ってる感じもしますが
1本目の走行より腕への負担はだいぶ減りました。

フォームも改善されたかな?

ラインを確認

何本か走行後
お昼休みにコースを歩いて走行ラインの確認。

 

自分のラインはクリッピングポイントが手前すぎるというのは
十分自覚していましたが、やはり理想のクリップはずっと奥。

※金払ってる方も、金もらってる方も真剣ですw

もちろんそういう基本的な事は、頭では分かっているのですが
説明が丁寧。

  1. 現状はクリップついた後に一番バイクが曲がっている
  2. もっと手前でバイクの向きを変えて
    クリップに付いた時点では向き変えが終わってるイメージで!

なるほど、わかりやすい!

午後の走行

貰ったアドバイスを胸に、タイムを意識せず
バイクの向き変えのポイントを意識しながら周回。

※一流ライダーのサインが入りまくったカウルではコケれませんよ~w

夕方になり
まだ体力に予定があったので、最後に少しだけアタック

※インフィールドは良くなってる気はしますが、1コーナー進入が遅い。。

10数周をほぼ27秒台でまとめて
ラスト1周を27.4秒でフィニッシュ。 (この日のベストは27.3でした)

苦手意識がある逆周りですが
正周りとあまり変わらないペースで乗れるようになったし
疲労でキツくなる最後の走行までタイムの落ち込みが無かったので
かなり成果があったのではないでしょうか。

今後の課題は

  1. 今日の教えどおり向き変えを早く済ませ、
    理想のラインをトレースできるように反復する。
  2. その上で、全体的にコーナリングスピードを上乗せする。
  3. 立ち上がりでスロットルをガバッと開ける
  4. シートポジションの改善(お金をかけずに)

少しずつ頑張ってみます。

終了~~

※左の人、ひふみん感が凄いな・・・

最後はユースケのST600レース話

今シーズン
優○宣言から、チャ○ピオ○獲得宣言???
も飛び出して(無理やり引き出して)1日が終了!

ユースケ先生
参加者の皆様

お疲れ様でした!