訃報 ラルフ・ウォルドマン

シェアする

少し前のニュースになりますが

ラルフ・ウォルドマン逝去、ビアッジ完全引退を再認識

ラルフ・ウォルドマンが亡くなりました。

おそらく心臓発作とのことですが
まだ50代なのに、残念というしかありません。

日本人がGPで一番活躍していた時代に走っていたライダーなので
良きライバルとしての記憶が鮮明に残っています。

HBやマルボロ、チェスターフィールド
タバコスポンサー全盛期でしたね

笑顔と、非英語圏ライダー(ドイツ)ならではの
日本人っぽい英語が印象的でした

ビアッジ・原田・ジャック、ワルドマン
最終ラップの争いは凄かった!

コメント

  1. 師匠 より:
    この、ジャックってオリビエ・ジャックですか? 速いライダーだったんですね( ^ω^ ) 過去に中野の代役参戦でmotoGPにでて、雨降りの上海サーキットでカワサキで何年かぶりの2位表彰台に上がったのを見て衝撃的な走りだったのを覚えてます。 1位がロッシで、タイム差は7〜8秒かな。あったのに周回ごとに1秒近く縮めてました。 このレースは初めて見ましたが、あのレースも凄かったです。
  2. takkaja より:
    普通にジャックのほうが格上でしょw 250のときはジャック・中野でチャンピオン争いして1・2だったよ