フリードスパイク車検終了

この記事は約1分で読めます。

車検に預けていたトランポ・フリードスパイクが戻ってきました。

結局、

  • タイロットエンドブーツひび割れのため交換
  • リアブレーキホイールシリンダーからのオイル漏れで両側交換
  • エンジンオイル交換
  • オイルエレメント交換
  • ワイパーゴム交換

で、総計101,000円も掛かってしまいました。

軽自動車から乗り換えて初の車検だったので
やはり負担増がズシリと肩にのしかかります。

可能な整備は車も自分でやりたいところですし
今回ぐらいの整備なら、バイク整備の感覚で言えば十分可能だと思うのですが
ジャッキアップさせる工具等が無いことを考えると、妥当なところかな。

車検の間、預けてあったNSFの回収も無事終了し
来月からはミニバイク活動再開したいところ。


いう段階で、妻のCBR600F4iのフロントフォークオイル漏れが発覚!

来週の休みはこちらに取り掛からないといけなくなりそう。
正立フォークだから、手持ちの工具で自分でできるし
CBR1000RRと違い、カウルの脱着しなくてもフォークの取り外しできそうなので、チャチャッと済まして、NSFに注力したいものです。

コメント