スポンサーリンク

iMac27インチ(2015) 内蔵HDDをSSDに換装する1 ハード編

別に現状に我慢できないほどの不満があるわけではないので、
かなり迷いましたが、iMacの内蔵HDDをSSDに換装することにしました。

注文したものが到着

購入したのは

交換用SSD

取り付けに必要な変換マウント

温度センサー付きのケーブル+工具+両面テープのセット

の3点

サンディスク製の2.5インチSSD 1TB
現在のHDDも1TBなので容量同じですが、
大きな写真データはどのみち外付けにしか置けないので予算の都合でこうなります

おまけで付いていた工具+前回開腹作業に使用したロータリーカッター。
他には必要なサイズのトルクス
吸盤も2個付いてるけど、おそらく使わない。

専用品のロータリーカッター。
プラスチック製ですが適度に柔らかいのですが、
専用品らしくスパッと隙間に入ってくれます。

これは便利

隙間から、慎重に2個のコネクターを外して

ぱかっと開腹。
もっとホコリだらけを想像していましたが、結構キレイでした。

こちらはディスプレイ側。

SSD換装に必要なケーブル。

なんでこんな物が必要なのかというと(足元見てるのか結構な値段)
iMacのHDDは特殊らしく、温度センサーも内蔵してるとのこと
そのため温度センサーがついていないSSDに換装すると、ファンが暴走する不具合が出るとのこと。

このケーブルは温度センサーが取り付けられるようになっています

HDDを取り外した場所に

SSDを取り付け。
温度センサーも表面に貼り付けました。

順調に作業も進み
張替え用の両面テープも貼り付け

仮止めして、最後にケーブルを取り付けようとしたときに悲劇が!!!

2個あるうちの1個のコネクターが
ディスプレイの位置合わせした際に変な感じで挟まってしまい
中央付近からVの字に折れ曲がってしまいました・・・

ここまで作業完璧だったのに・・・

しかも!!

このケーブル、ディスプレイ直付けになっているっぽいので
アウトなら、5kディスプレイごと交換か(T_T)

焦って写真取る余裕もありません・・・

見てる限りは断線はなさそうだし
手で変形を直したらそのまま刺さった!

急いでマスキングテープでディスプレイを仮止めして電源ケーブルをつなぎ起動したら・・・

どうやら問題なさそうです・・・

トホホ

とりあえず換装作業は
ハード的には成功はしたみたいですが・・・

このあとソフト的な問題が勃発

iMac27 5k 内蔵HDDをSSDに換装する まとめ

コメント

タイトルとURLをコピーしました