スポンサーリンク

iMac27インチ(2015) 内蔵HDDをSSDに換装する2 ソフト編

ハード的な作業はディスプレイの最終固定を残してるものの一応終了。

次はソフト的な作業です。

先日作成していたインストールUSBを利用して仕上げていきます。

早速新規インストールしようとしたら
インストール先に新しいSSDが存在しない・・・

よくよく考えるとフォーマットしてないから当たり前か!

ディスクユーティリティでフォーマットしたら
ちゃんと認識されました。

スポンサーリンク

FusionDriveの再構築

もともとFusionDriveモデルだった私のiMac

Fusion Driveとは、
Appleが2012年10月に新型iMacのオプションとして発表したストレージ機器の名称である。

Fusion DriveはHDDとフラッシュメモリを併用する記憶装置であり、
ハイブリッドHDDの一種であるといえる。

フラッシュメモリの高速読み出しとハードディスクの大容量性をそれぞれ活かし、
頻繁に使用されるファイルやアプリケーションはSSD側に保存して高速パフォーマンスを発揮、アクセス頻度が高くないデータはテラバイト級の容量を持つハードディスクに保存、といった使い分けが自動で行われる。振り分けは学習され自動的に行われるため、特別な設定や操作は必要ない。

Fusion Driveを使用するとファイルのコピー作業やApertureにおける写真の読み込みは最大で3.7倍ほど高速に実行されるという。システムの起動も1.7倍の速さとなる。

https://www.weblio.jp/content/Fusion+Drive

当時はSSDは今よりも高価だったため
HDDと併用して高速化と大容量化を実現してたシステムってわけ

じゃあ今回SSDに載せ替えたなら、
そんなややこしいシステム卒業したらって話ですが
FusionDriveに使用されているフラッシュメモリは
今回HDDと交換したSATA接続のSSDの、2-5倍速度が速いM.2規格

これを引き続き利用しない手はない!
実際にSSD単独よりも多少は性能向上は見込めるようだ。

Appleのサポートページを参考に・・ コマンド1行打ち込みむだけのはずが、うまくいかない

事前に調べていたAppleのサポートページを参考に作業します

Fusion Drive が分割された場合の修復方法
Fusion Drive が Finder で 1 つではなく 2 つのドライブとして認識されている場合、Fusion Drive として機能しなくなっている印です。この場合の解決方法をご案内します。

ターミナルを使ってコマンドを打たないといけない苦手な作業ですが
利用しているOSは「Mojave」

リンク先の通りだと、Mojaveの場合は

「diskutil reset Fusion」

と1行打てば完了のはずだった・・・

しかしエラーが出て全く思い通りにいかない

ググっても解決策が見つからなので
最悪の場合、Fusion Drive化をあきらめて普通に単独のSSDとして利用してもいいのですが・・・

中途半端な知識でコマンド打ってたら、
どのドライブも認識しなくなり、文鎮化一歩手前の追い込まれた状況に・・・

どんな手を使っても解決しなければ!

やばい

High Sierra以前の復旧方法を試してみる。なれないコマンドとの格闘

ネットで軽く検索しても同じ症例は見当たらず
軽く詰んでしまう・・・

ダメもとで、上記リンク先の
macOS High Sierra 以前の場合の復旧方法を試みてみることに


個人的にはかなり敷居が高かったけど、
訳の分からない呪文と必死に格闘し無事にFusion Drive化が完了

2つのドライブが1つまとまり、FusionDriveの設定が成功しました。

ふう

あとはTimeMachineを使って
取ってあったバックアップから復元するだけ

朝方まで時間はかかるけど、とりあえず元通りとなりました。

iMac27 5k 内蔵HDDをSSDに換装する まとめ

コメント

タイトルとURLをコピーしました