中華製の電波飛ばすやつ

YONGNUO?

思うところがあって用意してみた

中華製のラジオスレーブ。

未だにYONGNUOのスペルが覚えられないし
なんと読むのかもわからない(笑)

説明書も英語と中国語で訳わからん・・・

訳わからないまま触ってみると

  • 電波を使い、ワイヤレスでシャッターが切れる
  • クリップオンストロボを取り付けたら、ワイヤレスで同期発光(露出はマニュアル)

これだけは、適当にやっても普通に出来た。

ストロボを増やせば2灯発光とか普通にできる(はず)なので、ライティングの勉強ができますね

技適マークを取得してなく、販売所持は問題ないけど
使用した瞬間に電波法違反になっちゃうんだそう・・・

今週は不法侵入もしてるし、こんどは電波法違反まで・・・

もう真っ黒。

犯罪の総合商社状態です

眩しい中華ストロボの世界

ワイヤレスなのが激しく便利ですし
E-TTLの類が全く使えなくなりますが、
どうせマニュアルで露出合わせするなら
2台めは激安の中華ストロボでも事足りるわけで・・・

※マニュアル調光

※E-TTL対応 GN56

安い!
純正の1/10以下か・・・

さらに調べてみると他のアクセサリーも激安

さらに調べてみると・・・

※アンブレラや

結構大きめのソフトボックス

激安ライトスタンドなど

色々あって、安くてびっくりします。

純正は・・・

ストロボだけでこの値段なので
何灯も追加で揃えるのは勇気が入りますし
使用頻度考えても、現実的ではない。

どうも国産だと
技適マーク取得だとか
なんか色々法律的にうるさいようで・・・

とりあえず
一灯ワイヤレスでいろいろ試して
時間が出来たら、揃えて少しずつ勉強して見たいと思います

かなり奥の深い世界ですが
どちらかと言うと機材より、テクニックと経験の比重が高そうなので
マスターできれば楽しそうですね

コメント