EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM キタ━━(゚∀゚)━━!!

シェアする

買い替え

EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM
ついに買ってしまいました。

キヤノン:EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM 特長紹介
EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM特長紹介をご紹介しているページです。

定価は32.4万円ですが、中古をマップカメラで捕獲。

マップカメラのランク付けは

新同品 ほとんど使用されていないきれいな中古品(クラシックカメラでは極上品)
美品 多少の使用があるものの、外観のきれいな中古品
良品 通常使用されている程度良好な中古品
並品 外観がきれいではないものの、使用上問題ないお買い得な中古品
難有品 一部不具合箇所や機能的制限がある訳有り中古品
ジャンク品 壊れていて使用できないものや、動作確認ができない中古品

というふうになっていますが、経験上「良品」をチョイスしても
殆ど新品に近いようなキレイなブツが届くことはわかっていたので
「良品」にしようかと思ったのですが、多少上乗せして「美品」にしました。

金策

EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM(旧型)を
お友達に譲ったお金を軍資金にして、割引などを適用して
残り127,000円を鬼の36回払いw
(マップカメラ金利手数料無料)

IYH、マップカメラ最高!w

アンボックス

いつものマップカメラ専用箱。
無駄のない大きさです。

以前と梱包の仕方が変わってます!

前は大きめのエアクッションが詰められていましたが
ダンボールとビニールを上手く利用して、商品が宙に浮くような絶妙な梱包。

これはいい感じですね。

届いたレンズは、
新品と言われれば確実に騙される美品でした。

一回でも外に持ち出せばすぐにコレよりは古くなるでしょうし
元箱が無いというだけで、新品である必要は全くありません。

2週間の初期不良返品期間と
新品と同じ1年間の保証もついているので安心です。

買い替えた理由

旧型の性能でも、素人の私には、十分すぎるほどだと思ったけど
新型の評価を読むと、やはり気になっていました。
(去年で支払いも終わったし)

過去には鈴鹿8耐前にレンズ購入を迷って見送り
悔しい思いをした経験もあり

11月に7年ぶりにmotogp現地観戦を決めた今
後悔しないように先手を打った感じです。

「被写体は待ってくれません」

一般的には70-200のF2.8 とかがいいんでしょうけど
フルサイズ+サーキット撮り用途の私としては、F値よりも焦点距離が重要でした。
やはり最低400mmは無いと厳しすぎます。

外観

旧型が手元にないので並べて比較できず分かり難いですが、
若干太くなっています。

写真はEF70-200 F2.8との比較。
ズームした状態だともっと長くなりますが
縮めた状態だと、70-200の方が少し長いですね。

重量も少し増えました。
1,530g  → 1,640g

大きく変わったのは、ズームの方式
旧型は直進式だったのが一般的な回転式へ変更。

ワイド端からテレ端までのズームが僅か95度回すだけなので
使いにくくなった感じもしません

こちらは慣れの問題でしょう。

フードの部分に小窓が着いていて、PLフィルターが劇的に使いやすくなってます。
てか、以前は使おうという気にならなかったけど
これからは使ってみようかなと思わせる変更ですね

フィルター径が77mm で変更が無かった点も助かるポイント。
(手持ちのEF24-105 F4Lも77mm)

マウント部分を見ると防塵防滴のための
Oリングが仕込まれている安心感!

厳しい条件でも撮らないといけないプロの為の仕様です。

性能

今まで使っていた旧型は
Lレンズと言っても、フイルム時代の設計。


Canonが満を持して16年ぶりにリニューアルしたレンズなので
全てにおいて性能向上しているはず。(発売開始は2014年)

特に目を引くのは、
手ぶれ補正の性能が1.5段→4段に大幅アップしたところ。

※ベランダで試しに手持ち撮影

ファインダーを覗いていても
手ぶれ補正が強烈に効いているのが実感できます。

私は基本的に手持ち派なので、嬉しい進化でね。

あと
最低撮影距離が0.98mと、旧型の約半分になっているのも凄い

400mmの望遠レンズで
自分の足元にピントがあうなんて!

勿論写りの評価も各レビュー高評価!
Canonの16年分の進化が楽しみです

夕方に届いたので、本格的な試し撮りは後日。

改めて調べてみると、所有レンズはほとんど古いレンズだった

考えてみると
自分が持っている(た)レンズは、1つを除いて
基本設計が古いレンズばかりでした(^_^;)

  • EF50mm F1.8(1990年5月発売)
  • tamron 90mm macro(1996年発売)
  • EF100-400 f4.5-5.6L USM (1998年11月発売)
  • EF24-105 F4L(2005年10月発売)
  • EF-S24 F2.8 STM(2014年11月発売)

最新レンズ(といっても4年前ですが)は、
どういう写り、挙動をするのか楽しみです。