スポンサーリンク

意外と知らないYouTubeのショートカットキー

iPhone版のYouTubeアプリ。

動画見てて少しだけ戻ったり、送ったりしたい場合

画面の左側をダブルタップで10秒戻り
画面の右側をダブルタップで10秒送りができます。

これは触ってたら大体わかりますよね?

スポンサーリンク

Mac(PC)の場合。

Macの場合はどうでしょう?

少しだけ送ったり戻したりしたい場合
スライダーを動かしたりで調整すると、面倒くさい上に
思った箇所にいかなかったりと、ストレスマックス。

そんな時はキーボードショートカットがあったんですね!

しらなかった〜〜

色々あるらしいけど
よく使うものだけお勉強。

再生・一時停止が「K」
10秒戻しが「J」
10秒送りが「L」

さらに細かく動かしたい時は
5秒戻しが「←」
5秒送りが「→」

となっています。

これでMac上でYouTube見る時のストレスが少し減りますね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました