スポンサーリンク

もうすぐリリース

去年の7月に眼の手術をしてから、仕事を休んでいる間に
色々やろうと思って、できなかったことを今更ながら取り組む

スポンサーリンク

okinawan-riderz.comのTシャツ作成

その一つが、Tシャツの作成。(動画編集は去年挫折済みww)

前のTシャツを作成してから、もうかなりの年数が経つので、再販の希望も多かった。

過去2回は1色刷りの、シルクスクリーン印刷というタイプを大量に注文を受けて発注するというスタイルでしたが、なかなか手間がかかる。

シルクスクリーン印刷は型を作って刷るので、枚数が多いほど安くなるメリットはあるけど、色数を増やすと値段が上がるというデメリットも。

最近は、インクジェットプリントが主流になってきており
1枚から送料無料で、多少刷りOK

たくさん発注しても安くならないデメリットもありますが
データさえ作っておけば、いつでも注文できるし、後日の買い足しも自由なのでメリットもあるでしょ?

出店作業

デザインは
慣れないIllustratorでチマチマ作成していて、大体煮詰まってきたのだけど、問題はショップ作成とアイテム登録。

もちろん1からシステムを組むわけではなく
Tシャツ屋さんのシステムに乗らせてもらうのだけど、簡単を謳っている割には意外と手間がかかる。。。

どっか涼しいカフェで作業しようと思ったけど、日曜日混雑が嫌だったので、自宅の部屋でエアコン効かせながら(普段は自宅でエアコンはあまり使わない)一日作業。

パスタ作って

コーヒーとコンビニデザートで、ちょっとだけカフェ気分w

ロゴ6パターンと、Tシャツ2種類で合計12アイテム登録を夜までになんとか完了

Tシャツのグレード(値段)もピンきりなので、家のTシャツ総チェックし
自分が使ってなるべくトラブル無い製品を、2種類チョイス。

多少安くても、すぐに首周りの伸びちゃったりしたら、嫌だもんね・・・

後は細かい部分をチェックして、数日中にはリリースできるように調整します!

初めてのインクジェットプリント、どういう仕上がりになるのかドキドキ
メンバーからのクレームがないといいけどw

今回初めて知ったのだけど、白色のTシャツだけ他の色より300-400円安いみたい。
いろいろ調べて推測すると、素材の値段というよりインクジェットの性質上、プリント工程上差が出てくるらしい。

へぇー 勉強になる

コメント

タイトルとURLをコピーしました