スポンサーリンク

一体型Macへの絶大なる信頼 でも?

先日の不具合発生で思い返してみると妻のiMacも購入から9年半が経過していた事に気づいた。

ソフトウェアの不具合は自力対応でどうにかなったものの、一度Lightroom Classicを削除したら、正規の方法ではインストールできない不具合が。

正規でインストールする場合は最新版しか実行することができず、最新版は現在使用中のOSには対応していない。それをインストールするためにはOSをアップデートしないといけないけど、本体の制限でこれ以上あげられないジレンマ。

スポンサーリンク

歴代iMacを使い続けてきた。

1999年にiMac(ブルーベリー)を購入してきて以来、

  • 初代iMac(ブルーベリー)
  • iMacG4(大福)
  • iMacG5(ポリカのフラットパネル)
  • iMac24
  • iMac27(おさがりで妻使用中)
  • iMac27 5k(使用中)

と一体型MacというかiMacを乗り継いできた。

Macbookも持っているので、持ち運ぶ必要はないし
デメリットと言われている、モニターや本体どちらかが故障した時に別々に直せない(買い替えられない)という部分も、実際に使っていて困る事は一切なかった。

一体型Macへの絶対な信頼感。

しかし

ここで最新のiMac(M1)
個人的には見た目が微妙である・・・

もともとフラットパネルのiMacはデスクトップ型パソコンの最終型といっても過言ではないほど、秀逸なデザインだと思う。

さすがに技術の進歩に付いていけず、ベゼルが太いとか古臭く感じることも多くなってきてたので、モデルチェンジする時は

Apple純正のディスプレイのような外観になるものだと思ってたら

これだ。。。。

多色化は結構ですが、ベゼルをわざと目立つ白にしたり
モニターしたの顎の部分もそのまま。

シルバーでAppleマークがあれば、違和感なかったもののAppleマークも消えて前面からみたらなんだかとても微妙な感じ

後ろ姿や、横顔は抜群にスタイリッシュなんですが、いつも相対するのは前面ですから・・

しかもラインナップに24インチしかなく、現在27インチを使用してると退化した印象しかない・・・

そこでMac miniを検討してみた

そこでMac miniの方に目を向けてみると
こっちのほうがいい気もしてきた。

一体型ではないことのデメリットとして、配線がごちゃごちゃしちゃいそうな感じはしますけど・・・・

現在のMacは拡張性などどのモデルも無いに等しいので、購入時点でメモリとSSDは希望の量まで増量しておかないといけない。

なんちゃらメモリという種類らしく、最大16GBまでしか注文できない。
今は24GB積んでるので、なんだか不安なのですが、全然問題ないらしい。

そもそも発表当初はAppleシリコンに否定的であった私ですが
レビュー読むと驚異的に速いみたいだし・・・

同じスペックだとiMacよりだいぶ安いのね。

トラックパッドやキーボードは持っているので、あとはディスプレイか・・・

ディスプレイ選びが難関

ディスプレイは安いのか高いのまで、ピンからキリまで存在する。
今まではiMacで27インチの5Kを使用していたので、ここは品質を極端に落とすわけにはいかない。

いろいろ調べてみると候補は次の3台かな

BenQ PD2705U

Dell U2720QM

LG 27BP85UN-W

やはり4k 27インチIPSパネルだとそこそこの値段します。

安いのだと本当に安いし、普通に使うとなると全く問題ないと思われますけど
写真扱うことになると、やっぱりこだわっちゃいますよね。

と、ココまでは完全な妄想の世界でしかなかった・・・・

ココへ続く

コメント

タイトルとURLをコピーしました