スポンサーリンク

僕は戦争が大嫌いだ

絵に描いた餅といわれるかもしれないが
世界中から戦争が無くなればと、いつでも思っている。
個人でやれば殺人でブタ箱行きだがだが、国がやれば正義の大義名分の元で、正当化される。
そんなおかしい話が常識で考えられるか!

イラクでの戦争をメディアで見ていて
捕虜を拷問したとか
投降してきた敵を撃ち殺したことが発覚して
国際法違反だとか、騒いだりするが
そもそも戦争というのは、そういう物だ!

国が兵隊という駒を使ってやる、殺人だ。
ルールも糞もあった物じゃない!
ただの人殺しだ。
たくさん敵を殺して、相手の国のボスを殺すか
投降させる。それだけにルールなどあるはずない

兵隊にも家族があり人生があるのに、戦死しても
戦死者の数としか扱われない。
ああ究極の人権無視・・・

国民が民意を示す方法に選挙というものがある。
私は出来る限り投票するようにしている。
ただ、選挙を行かない人に対して、選挙に行けとか
口酸っぱく説教したことは、一度もない。

しかし、憲法改正の決議が国会でなされ、国民投票になった場合は
知り合いみんなに「投票に行って憲法改正に反対してくれ」とお願いに回るつもりだ。
我々世代の義務として、平和を維持したいから。

その時は、
公○党に投票しろと、しつこくつきまとうミャンミャン学会員
のごとく、投票のお願いに回りますので
これを読んでいる方は覚悟しておいてください(笑)

コメント

タイトルとURLをコピーしました