スポンサーリンク

久々にハマってしまったわい

 

先日のファストサーバーでの大規簿障害発生以来、
いろんなところで、wordpressサイトのバックアップの大切さを唱える記事を見かけるようになった。

運営会社に勝手に広告入れられるのが嫌だったり
突然のサービスなどのリスクから、wordpressを使っているわけだけど
レンタルサーバーを使っている以上、あのようなリスクは常に付きまとう。

 

以前からファイル類は頻繁に
データベースは毎日自動的にバックアップしていたのだが、
こちら などを読んでいると、バックアップ取っているだけで安心していてはマズイなと思い始めた。

確かに!
バックアップ取ってても、そのデータから復元できなければ意味ないしな。

 

過去には何度かバックアップから、
ローカルサーバーにデータ移してテスト環境を構築したりしていたので
全くわからないわけではなかったけど、最近やってなかったので復習を兼ねて、作業してみた。

 

いやぁ久しぶりにハマりました。

 

作業自体は、Mampで構築したローカル環境で、

  1. バックアップしたwordpressのファイルを指定の場所にコピー
  2. wp-configを手動で書き換え
  3. phpmyadminで新規にデータベースを作成して、バックアップからインポート
  4. データベースの一部(wp_option)の2箇所を手動で書き換え

かなり端折って書けば、これだけで完了するはずなのですが
どうにもこうにもうまくいかない。
うまく行くときは、あっという間なのに・・・

 

原因はtakkaja.comとokinawan-riderz.comで設定しているマルチサイト。

この設定をしてると、復元がとにかく面倒くさいらしい

 

開設当初、orzメンバーに独立してブログを書いてもらおうかと思ったり
自分自身も写真系のギャラリーを、別サイトで構築しようかと迷っていたりしたので苦労しながら設定したのだけど、

結局使わないばかりか、プラグインのインストールに余計な手間がかかったり
ブログの記事のディレクトリが変わって、せっかくヒットし始めたサーチエンジン対策に支障が出始めたりと
逆に邪魔な存在になっていたので、こちら あたりを参考に、思い切ってマルチサイトを無効化しました。

それからもなんやかんや、躓いたりして
結局かなりの長時間Macとにらめっこ・・・

どうにか非常訓練を終えることができました。

 

偉そうに書いてるけど
基本的な知識が欠けまくっているので、文章的にも破綻しまくりですが
必要になった時の備忘録的にUPしました

[amazonjs asin=”4797369469″ locale=”JP” title=”基礎からのWordPress (BASIC LESSON For Web Engineers)”]

コメント

タイトルとURLをコピーしました