ぼくがかんがえたさいきょうのいおす

シェアする

ニコンが派手に新機種出してきましたね〜

01_s

Nikon D5

01_s-1

Nikon D500

2機種とも、超弩級スペック!

D5はiso感度102,400って
10万2千4百かよ!

D500の方はEOS7D2を凌駕するスペックですが
価格がこなれてきた7D2との値段差は約10万円

さてさて売れるのでしょうか・・・

私はCanon派ですが、こうやってライバルが頑張って技術が進歩してくれるといいな。

で、
私がメインで使用しているEOS5DmarkIIですが
2008年発売のお爺ちゃん

p09_img01_l

でもなんだか手に馴染むんですよね(これ大事)

少し前だと8年前のデジカメなんてゴミ以外の何物でもなかったですが
技術の進歩が遅くなってきているのか
まだまだ現役で頑張れています

これは、後継機種が出て安くなったところで購入
かなりお得でした。

でも新しいカメラが気にならないかって言うと嘘になります
でもMark3は、モデル末期だと言われているのに
全然値崩れしないんだよね(6Dがありますから・・・)

自分が理想とするカメラは

EOS5DMark3をもう少し高感度を強くして
クロップ機能を付けて欲しいぐらいかな?

*1.6でクロップできれば
サブで使っているEOS7Dを整理できるし
一台で万能なカメラになるんだけど・・・・

ま、5D4なんか発売されても
予算的に買い替えはありえないので
当面は5D2+7Dの2台体制で、頑張ります

なんといっても
画質自体は、カメラよりレンズの性能で決まりますしね・・・

さらに言うと
Lightroomを使い始めてから
ノイズリダクションと、レンズの収差補正の優秀さを味わてしまうと
機材に投資する概念が変ってしまったというのもあります

下手に機材を買い換えるより
LightroomとPhotoshopを月額980円で使用したほうが
圧倒的にコスパ高いですしね・・・

そういう考え方をしてるあたり
やはり自分はフォトグラファーではなく、現像屋さんなのかもしれません。