逆に、じっくり考えるいい機会か(笑)

コスパが高いという評判と、リュックタイプが使ってみたいという理由で
アマゾンベーシックのリュックタイプのカメラバッグを購入してから、
はや半年。

ショルダーバッグタイプしか使ったことなかったのですが
旅行のときやちょっとした移動の際は、やはりリュックタイプが楽ちん。

もともとカメラ以外でも、鞄のたぐいを持つことが少なかったせいか
専用品の使い心地に触発され、バイク用のウエストバッグも新調するきっかけにもなりました。


やはり、もう少しいいバッグが欲しくなってきてるんですが(バッグ沼w)
目をつけたのがこの製品

人気サイトstudio9の管理人さんが監修されて制作されたバッグ。

71ravhapkil-_sl1000_
81n3joqi7ol-_sl1350_
71emlvn02xl-_sl1500_
71kincgqo1l-_sl1500_

カメラバッグを幾つも実際に購入使用して、不満に思った点を改良して出来上がったという触れ込みと、この手の製品の中では比較的リーズナブルな価格で気になっていました。

独自設計!普段使いもできる最高の大容量カメラバッグを作ってみたよ!Endurance de Stockage
カメラバッグ選びはカメラ選びと同じくらい大事で、悩ましいものです。リュックにするのかショルダーにするのかに始り、サイズやデザインや細かな機能まで「これだっ!」っていうものにはなかなか出会えません。私も

発売当初は、まだ本人以外のレビューは出回っていなかったし
ユーザーのレビュー見て購入しようと余裕をかましていて、久しぶりに販売サイトを見てみると、品切れで次回入荷が年明けとの記述があるではないか!

人気サイトの口コミ力を甘く見てた・・・

年末年始廃墟のお供に間に合えばと
密かに狙っていたのですが・・・(´・ω・`)

こういう物欲は
往々にして時間が経つと冷めてしまうのが常なので
頭を冷やすいい機会なのかもしれませんね・・・(笑)

コメント