カメラバッグ沼

シェアする

写真趣味の人間の病気の一つにレンズ沼というものがある。

安い単焦点レンズを買ってしまったがために
いろんなレンズが欲しくなり何本も買い揃えてしまう病気
一度ハマると沼のようにズブズブと深みにハマってしまうため
そう呼ばれています。

それと同じ感じで
カメラバッグ沼というのも存在するようで
使い勝手や大きさにより、いくつも買い揃えてしまう恐ろしい病気。

最初に買ったのは

クランプラー5ミリオンダラー

今メインで使用しているのは

xRETRO40BS_GEARSHOT-2
シンクタンクフォトのレトロスペクティブ40

少し前まで、

  • EOS5D2(バッテリーグリップ付き)+標準ズーム
  • EOS7D(バッテリーグリップ付き)+望遠ズーム
  • MacBook Air11.7
  • その他諸々

を入れていたのですが

一台体制にして、

  • EOS5D3(バッテリーグリップ付き)+標準ズーム
  • 望遠ズーム
  • マクロレンズ
  • 魚眼レンズ
  • 50mm 単焦点レンズ

を入れると、どういうわけか機材の座りが非常に悪い

それで目をつけたのが
リユックタイプで安いAmazonベーシックの2品

いつもは首里のオリエンタルホビーさんで、大きさを見て購入しているのですが
この安さには変えられない

拝見!プロのカメラバッグ:川上尚見さん:プロが愛用する意外なブランドとは? “Amazonカメラバッグ”で快適に仕事をこなす

仕事で使っているプロの方もいらっしゃるみたいですし・・・

安さゆえに小さいサイズはスゴイ小さく
デカイサイズの方がいいのかと考えていたのですが

調べてみると、現在使用しているカメラバッグの容量は16.1Lらしい。。。

小さいサイズでもイケるんじゃね?
でも深さが足りなくて、パツンパツンでMac入らないのでは?
それでは旅行の時困る。。。

流石に58Lは大きすぎるよね?

ちょっと悩み中