長崎旅行2日目 その1 軍艦島リベンジ出港編

シェアする

あけましておめでとうございます

元旦の日
ホテルでの目覚め。天気は良さそうだ。
暖房+加湿器で快適睡眠。

窓が結露しているのは、なかなか新鮮

ホテルの朝食は普通にバイキングなんですが
正月なので、お雑煮が

沖縄にはない文化なので美味しく頂きます

取りすぎてしまうのもお約束・・・
美味しい・・・

朝食後は部屋で整えて
2年前に、海況不良で涙をのんだ軍艦島へ

ツアーは

軍艦島コンシェルジュさんで事前に予約していました。

集合場所はホテルからちょっと離れた場所なので
タクシーで向かいます。

集合場所へ到着

建物内で受付け

軍艦島見学証を確保

1階は屋内で寒さなど関係ない快適席だったけど
写真撮りたかったので、寒くて壁のない2階席へ陣取る

晴れてるけど海風は寒いです・・・

ガイドのおねいさん。
丁寧に説明してくれます

そして出港。

海は穏やかで、船酔いの心配はなさそうで安心しました。

出向して初めに見えてきたのは

ジャイアントカンチレバークレーン
世界遺産ながら現役で稼働する稼働遺産です。

次は

大三船渠(NO3 DOCK)

これも現役で稼働する世界遺産。

逆側を向くと

こちらは現役で稼働はしていませんが
歴史的にすごく貴重な小菅修船場跡(通称:ソロバンドック)

コチラも世界遺産なんですな。

わずか5分で世界遺産連発www

女神大橋を超えてからも

神ノ島教会とマリア像など

歴史的な被写体が盛りだくさん

もう少し行くと

三菱長崎造船所の香焼工場の、100万トンドックで
建造中の豪華客船が見えてきたり
(この客船を受注して大赤字出してるのですが・・・)

メインの軍艦島に到着するまでも、見どころ満載でした。

長崎旅行まとめ