福岡旅行1日目 その2 三井三池炭坑 宮原坑

シェアする

その1より続く

お友達親子と合流して、宮原坑(世界遺産)へ向かう

Loading
地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換

IMG_3606

廃線跡も残っていていい雰囲気

IMG_0086

小学生はテンション上がる

IMG_0091

三井三池炭鉱の解説板

IMG_0100

この壁の手前にも建物があって
そこに揚水用のデビーポンプが設置されていた模様

IMG_0087

古びたレンガが雰囲気出ています

IMG_0104

青空だともっといいんでしょうけど・・・
残念なのは保存のため、鉄の竪坑櫓が塗装し直されてること。

これはしょうがありませんけどね・・・

IMG_0106

下から見上げる

IMG_0102

絡まる蔦がいい感じ

IMG_0118

建物から少し離れたところにある
なんだろうこれは?な機械

IMG_0131

年末年始だったら中も見れるらしいのだけど
今回は閉まっていて見れませんでした。

中の巻上機は当時のままで保管されているとのこと(見たかった)

IMG_0246

手前の鉄製の炭函は、主に馬で引っ張っていたらしい

IMG_0212

ここの目的の一つである排水のための鋼管。
味があります

IMG_0203

レンガ萌え

IMG_0250

鍵は現代の・・・

IMG_0255

レンガ萌え〜

IMG_0186

作業員の休憩室
そもそもここで働いていた人は
近くの刑務所に収監されてた囚人だったとのことなので
満足に休憩が与えられていたのかどうか・・・

IMG_0235

演出小物なんでしょうけど
適度に古びていて雰囲気があります

IMG_0148

IMG_0251

竪坑櫓だけは、塗装されて雰囲気が・・・

IMG_0164

錆がいい味出しています

IMG_0185

テンションの上がる小学生

IMG_0151

古い施設を見ていると大昔の話のようですが
三井三池炭鉱自体は政府の保護政策のもと
1997年までは存在していた。

宮原坑の閉山は大昔(昭和6年)ですが、管理用で2000年ごろまでは利用していたとは驚きだ!

その3へ続く

福岡旅行まとめ

1日目

2日目

3日目