長崎旅行2日目 その4 鍋冠山夜景撮影編

シェアする

軍艦島から帰還した後は
系列の軍艦島ミュージアムでお勉強

軍艦島デジタルミュージアム 長崎の世界遺産、軍艦島を最先端の技術で再現
最新デジタル技術であの頃の軍艦島にタイムスリップ!2015年7月に世界遺産登録された軍艦島。人口密度世界一の活気溢れる島の様子や上陸ツアーでは見ることのできない立入禁止区域など巨大スクリーンやプロジェクションマッピングで体感できるミュージアムです。

ココは行ってよかったな

適当に食事して
一旦ホテルへ戻り、荷物を整えて休憩

暗くなり始めた頃に
もう一つの長崎名物、夜景撮影に向かいます。

2年前は稲佐山で撮影したので、
今回は対岸側の鍋冠山(なべかんむりやま)に狙いを定めていましたが
さらに調べたところ、当日はタイミングよく豪華客船の停泊を確認。
それも決め手になって、鍋冠山に向かうことに。

Loading
地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換

豪華客船を入れた絵面だと、距離の関係でこっちの方が
いい絵が撮れるはず!

問題は交通手段。

電鉄で石橋駅まで行って、グラバースカイロードで坂を駆け上り
そこから徒歩で行くというルートもあるようですが
かなり坂がキツイのと、夜中だと真っ暗で恐ろしいらしいので
タクシーを利用することにしました。

行ってみて、その判断は正解

さすが坂の街
ありえないほど登ります。

帰りは徒歩で下ろうと考えてたのですが
それも躊躇するほど。

事前情報通り
展望台はリニューアルされてキレイになっていました。

手すりの高さはそこそこ高く、持っていったAmazonのトラベル三脚では
エレベーターもほぼ伸ばしきった状態でないと撮影できません。

当日は風がなかったですが、強風とかだと厳しいかも

まずは手持ちで1枚

慎重にセッティングして
ミラーアップしてマニュアルでピント合わせして
リモコンでシャッターを切ります

少し遠くが霞んでいたのと、
もう少し早い時間から撮りたかったという反省もありますが、
なかなかいい絵が撮れたのでないでしょうか。

ちょうど豪華客船があったのも、かなりポイント高い
これがなければ断然稲佐山側からの方がキレイかもしれませんね。

そうこうしているうちに
汽笛とかそういうの無しにいきなり出港(汗

さっきまでのセッティングだと、そりゃ被写体ブレ起こしますわな・・・(笑)

しょうがないのでISO6400まで増感

それでもスピードが速くなってくると、画像が止まらないので
ISO12800まで上げる

女神大橋を目指す客船


それでもブレてるし、ノイズも無理やり消してるけど
小さいサイズだと、どうにか見れる画質に。

しかし三脚使ってるのに
ISO12800なんて使う日が来るとは、思いませんでした。

いろんなシュチエーションがあるんだな・・・

結局帰りは徒歩を諦めタクシーで

夕食は適当にそばでした

長崎旅行まとめ