朝イチから電子証明書なんたら

なぜ朝イチ??

朝一番から
「うちのHPのhttpの後ろにsを付けたいんだけど」って相談が!

なぜ唐突に朝イチから?

前日からずっと考えて
夜中眠れなかったのかしら?ww

よくわからないけど
そのサイトのサーバーが、さくらインターネットであることはわかっていたし
最近自分の管理3サイトをSSL化したばかりだった

ので、お引き受け。

さくらのコントロールパネルに侵入して
ゴニョゴニョ

20分ほどでhttps://でアクセスできるようになりました。

問題はその後

これだけでも
https://から始まるアドレスで無事にアクセスできてますが
そのままだと、ブックマークしてる人や、
検索エンジンから来る人などは、元のhttp://から始まるアドレスに誘導されてしまいます。

コレでは意味がないですねぇ

WordPressで構築されたサイトなら
さくらの指定のプラグインをインストールして
設定すれば、勝手に転送してくれますが

依頼のあったサイトは非WordPressサイト。

.htaccessに
http://→https://へ転送させる文字列を書き込み
FTPでサーバーにUPする作業が必要になります。

FTPのパスワードがわからない

問題はココからw

サイト主にFTPのアカウントのパスワードを聞いたのだが
全くちんぷんかんぷん。

ま、そうだよねー

普通はそうだよねー

そだねー

しょうがないので、遠隔でいろいろなヒントを貰いながら
サーバー契約をした時のメアドを探し出し
パスワード再発行の手続き。

20分ほどで
新しいパスワードメールが来たので、
その間に作成していたファイルをアップロードして
パーミッションを604に変更して作業終了

一通りチェックしたら
ブログのページに入ると鍵マークがつかないので確認すると、
サイドバーのバナーの画像のアドレスがhttpのままだったので
こちらだけ書き換えたら完璧!

お昼休みで完了させました。

ちょっとぐぐってみると・・・

ここのサイトでは

SSL化の費用の目安 「読んでもわかんないよ!」という人は、httpで読み込まれている画像やスクリプトをhttpsに書き換えなければならないことだけ頭に入れて、誰かに相談することをオススメします。

フリーランスや個人に頼むと数千円から、専門の業者に頼むと5万円ほどで作業を行なってもらえます。

全てのページの書き換えや確認が必要となるので、サイトの規模によっては高くなる場合があります。

私にご依頼いただく場合は、その他の施策も含めて5万円〜承っているので、ホームページをご確認のうえ、お問い合わせください。

とういう費用がかかるんだって。

ま、依頼主様には
いつも何かとお世話になっていますし
たびたび奢ってもらってるし、

しょうがないので10万円ぐらい請求しておきましょうか(笑)

コメント