ラップタイマーどうするべき?

10年間使い続けて壊れてしまったLAP-SHOT。

ラップタイムが取れない状態で練習しても効率悪いので、どうにかしないといけない!

  1. 自力で修理する
  2. センサー部分のみ買い換える
  3. LAP-SHOTから他社製品に乗り換える

手段は3つ!

1.自力で修理する

ぶっちゃけケーブルが1本断線しているだけなので
はんだ付けすれば直るはずなのだが、メチャクチャ細かい基盤なので、私のはんだ付け技術で直せる気がしない・・・

サーキットで他の人に見てもらったけど
ちょっと厳しそうかな

ネット上では直してる人いるっぽいですけど・・・

2.センサー部分のみ買い換える

これが一番現実的なので探してみました。

※LAP-SHOT2


私がLAP-SHOTを買ったときは「LAP-SHOT2」だったのですが、その後LAP-SHOT3に進化していて、接続するジャックの形状が変わっており、互換性が無くなっています。

※LAP-SHOT3本体

※LAP-SHOT3 補修用センサー

ケーブルを切断してゴニョゴニョすれば適合させることも可能そうですが、センサー部分で6000円するし、もともとLAP-SHOT本体側の接続がミニプラグというのも気に入らない部分だったので、こちらの案も却下です。

3.他社製品に乗り換える

一番現実的なのは、他社製品に乗り換えること。
あまり予算もないので、ZiiX一択か?

気になるのはLAP-SHOTは9V 電池を使用していたのが、ボタン電池に変わることで入手性が悪くなる欠点がありますが、Amazonで安く売られてるっぽいので、最初のうちで買いだめしておけば問題なさそう

とりあえずZiiXは他の仲間も複数使用しているので、適切に取り付ければ間違いなくククルサーキットでもラップ拾えるはず

そして何より(信頼できそうな)他社製品より安い!

早速注文

ということで早速注文してみました。
ウェビックのポイントが溜まっていたので、1000円引きで!

早速発送されたっぽいので、うまくイケば次の走行には間に合いそうですね。

取り付け方法も考えておかなきゃ

そもそも今回断線したのは、
取り付け方法が悪かったためだと考えられれます。

ずーと
アンダーカウルに直接ベルクロ止めしていて、全く支障なかったのですが
いちどセンサーを配線ごと外し、改めて取り付けたところ、ケーブルの遊びが足りなくて、アンダーカウルを外すたびに、センサー根本に負担が掛かってたっぽい。

やはり、きちんとステーを作成して
車体本体に固定しなきゃ駄目ですね。

エンジン後部のボルトに共締めするか
エンジン前側のハンガー周辺から伸ばしてくるか?

スマートな方法探らないと。

コメント