思いつきで津堅島へ その2

自転車を手に入れて行動開始。

旧灯台跡

1896年に沖縄で最初に完成した灯台の跡地
沖縄戦で破壊されて移動した後も跡地はそのまま残っています

ここのサイトが詳しいです。

沖縄県津堅島 ・ 沖縄最古の灯台 「 津堅島灯台跡 」 - 「 九州 ・ 沖縄 ぐるっと探訪 」
沖縄最古の灯台「津堅島灯台跡」初代津堅島灯台は、明治期、国策によって建てられた灯台で、同時期の先原埼灯台がほとんど痕跡をとどめていないこともあり、沖縄最初の灯台遺構として歴史上重要である。津堅島灯台は、沖縄本島の東方、中城湾の玄関口にある津堅島の南端にあり、初点は、那覇の先原埼灯台と同じ明治29年(1896)11月25...

県内には
このようなレンガ造りの遺構はあまり残ってないので貴重です。

過去の県内レンガ造り遺構参考リンク

※平敷屋製糖工場跡

※渡嘉敷島阿波連の鰹節工場跡

※八重瀬町宜次の製糖工場跡

灯台のある場所なので
見晴らしもいいのですが、天気が悪く映える写真は撮れず・・・

しょうがないのでこんな写真を・・・

ホートゥガー

島の東側、
小中学校の近くにある「ホートゥガー」

案内板によると
昔津堅島が日照り続きの時、鳩がこの場所でいつも羽根を濡らしていたのを見つけ、その場所を掘ってみると水が湧き出たという話があり、津堅島の水源地として昔から利用されていた場所だとのこと。

階段を降りると海のそばに水が湧き出ています。

晴れていれば絶景スポット間違いなしなのだが
天気イマイチで残念。

やはり天気が悪い・・・
ちなみに奥に見えるのはモズクの収穫を行ってる漁船。

帰りのフェリーで大量に出荷されていきました。
この篭全部がモズクです!

湧き水横の、御神体

ホートゥガー本体

日付見ると
戦後ほどなく改修されてるようです。

ニンジン展望台

ホートゥガーの後は、近くのニンジン展望台へ
島の面積の大部分をニンジン畑が占め、
キャロットアイランドと呼ばれているだけあって、すべてがニンジン推し!

島で一番高い場所にあるだけに、自転車で急坂上るのに苦戦w
といっても標高39メートルなんですけどね・・・
右端に見えるのが、現在の津堅島灯台です。

展望台からの眺めは絶景ですが
やっぱり天気がイマイチ+めちゃくちゃ霞んでる・・・

遠くに見えるのは浜比嘉島と、平安座島あたりでしょうか

お次は
この写真に写ってる、トマイ浜へ行ってみます

思いつきで津堅島へ まとめ

コメント