いきなりiMac+Lightroom Classic CCが不調になり焦る

夜中にLightroom Classic CCで写真を現像してて
写真の傾きを直していたら・・・・

いきなり画面表示がおかしくなってフリーズ。
なんか黄色や緑のブロック状のノイズがでた状態で、操作を受け付けなくなる

しかもアプリケーションだけでなく、OSも巻き込んでクラッシュ

こんなことは滅多にないので焦ったのだけど
どうしようもなかったので、強制終了して再起動。

何度試してみても
傾き補正すると必ずフリーズしてしまう。。。。

毎日使うMacの不調は放置できないので夜な夜な作業

ハードウェアの不調を疑い
ディスクユーティリティでFirstAidかけたり
ハードウエアのテストをしたりしても全く改善しない。

PRAMクリアしたり
OSのアップデート、AdobeCCを一旦削除して、再度入れ直しても症状は再現されてしまう

少しググってヒントをもらい別の方法で・・・

LightroomにはGPU(グラフィックボード)を利用して
処理速度を向上させるオプションが有るのですが
フリーズするときに画像が乱れる現象から、それが悪さしてると推測し

その部分を変更
ディスプレイにのみGPUを利用し
画像処理には使用しないように設定

症状はピタリと収まり
今まで通り快適動作となりました。

何も変更していたのに急におかしくなったのは腑に落ちないですが
(Lightroomのアップデートによる影響なのかなぁ・・・)
一つ賢くなったかな

コメント