再びAdobe Lightroom5を試用

シェアする

普段、
写真の現像にはAppleのAperture3を使用しているのですが
以前も書いたように、開発中止が決まっております

前回試用した時は、なかなか時間がとれずほぼ弄らないまま
使用期間が切れてしまいましたが、今回はどうなんでしょう・・・

スクリーンショット-2015-01-16-

確かに、色々弄ってみると
標準でレンズのデータが入っていて(Apertureはプラグインが必要でした
湾曲だけでなく色収差の補正とかもバッチリ
ノイズ除去の性能はApertureとは比べ物にならないぐらい良さそう。

ただ、画面がゴチャゴチャしてるっていうか
機能が多すぎて、いまいち馴染めません

それは、iPhoto+DPPからApertureに移行した時も感じた点なので
単に慣れの問題なのかもしれませんが・・・

写真管理の用語もわけが分からず
基本的なファイルの取扱も理解出来なければ、
完全移行には躊躇してしまいます。

windows使いだったらソッコーで乗り換えてるんだろうけど・・・
Apertureも捨てがたい

しかし
事実上の業界標準だし
Apertureのコレ以上の進化も望めないし

それを見越してAdobeもこんなページまで作ってるし

ApertureからLightroomへの移行

決断の時は近いのか!?