昼過ぎに鈴鹿到着

シェアする

関空から→難波→白子と電車を乗継ぎ
昼過ぎにやっと鈴鹿に到着。

風があって涼しい。

雲行きが怪しくパラパラと雨が落ちてきそうな天気。

スタンド前で発見したのが
数年前にモリワキが鈴鹿サーキットに寄贈した、チタン製のオブジェ

職人技で見事に鈴鹿サーキットのコースが再現されてます。
台座には

「鈴鹿の道は世界に通ず」 の文字が!

言葉通り
Moto2でチャンピオンになりましたね。

 今回のチケットはグランドスタンドのV2を確保。
この席は屋根付きで、決勝の8時間はコカ・コーラ社製のドリンクが飲み放題なのだ。

ちなみに写真はビール。
コカコーラがビールも作っていたら決勝中飲み放題で元とってやるのに(笑)

正直、Motogpだとグランドスタンドからの観戦は絶対ありえないけど
長丁場の8耐。
どうせちょこまかと動きまわるだろうし、疲れたら日陰に入れるし
やはり、スタートとゴールはココで見たいもの。

サーキットヴィジョンもしっかりあって
レースの全体像もしっかり把握できます。

ついた時
ちょうどやっていた、フリー走行を見ていたら・・・


雨が降ってきましたよ(´・ω・`)

結果TOP10トライアルは中止。
日程を少しずらして、上位十名での普通の予選形式になりました。

チーム紳助のピットも急な雨で大忙し。
タレントさんがいっぱい。

サンドイッチマンの人は
終始フロントタイヤ交換を担当していて
レース中もテキパキと動いていました (感心