鈴鹿といえば観覧車

シェアする

予選見終わって、観覧車に乗りました。

鈴鹿といえば観覧車ですからね。イメージ的に。

観覧車の料金は500円
どうやら決勝中は無料だったらしい

鈴鹿サーキットは遊園地が併設されていて
レースに興味のない子供たちでも普通に遊べるようになっています。
というか、遊びの中から自然にクルマやバイクに興味がもてるような工夫がしてあります。

茂木も小規模ながら、ちびっ子がバイク体験できたり
アシモが見れたりと、子供から大人まで楽しめるような施設づくりが徹底してる。

その辺は、単に金儲けだけではない姿勢が好感がもてます。

正直サーキットだけだと絶対赤字だもんね
そこを使って開発するメリットや、こうやって将来のお客さんを作っていく
長い目で見た時に生きていく活動が大切だと思います。

地元ともかなーり協力関係が密接っぽいしね。

F−1やりたいからサーキット買ったり
そのF-1の時に、飲食物持ち込み禁止したうえで
F-1弁当1万円とかで売り出す 
某メーカーとはえらい違いですわ(笑)←ここは笑うところです。悪意はありませんw


遠くに伊勢湾が見えます

 最終コーナー方面。
テレビで見るよりホームストレートはかなり下っています

観覧車横のカートコース

 走っているバイクは全員2人乗り。

風の会 の活動で
障害者の方を、タンデムシートに乗せてサーキットを走るという イベントです。

大切な活動ですよ
こういうのは。

私は見に行かなかったのですが
このあと、宿泊したストーリアホテルの近所のスーパーの駐車場から鈴鹿サーキットまで
「バイクであいたいパレード」 があり、それが終わってから前夜祭が始まります。