レース観戦遠征まとめ

2019年 MotoGP(ツインリンクもてぎ)

2年連続のMotoGP観戦
日テレG+のコースサイドツアーに当選したり
サイン会に参加できたり、青木宣篤のイベントに当選したりといつもとは違う楽しさも

土曜日は雨に悩まされましたが

決勝日はスッキリ晴れて気持ちが良かった

2018年 全日本ロードレース(鈴鹿サーキット)

前回遠征から数週間。
急遽全日本観戦を決めて、強行スケジュールで鈴鹿へ。

金銭的にも日程的にも無理しましたが
その分楽しかった。

決勝日最後までレース見れなかったのは悔しかったけど

2018年 MotoGP(ツインリンクもてぎ)

最近は全日本観戦の方が楽しくなってましたけど
ダニ・ペドロサが引退することになったので、久しぶりにMotoGP観戦。

ここに書けない、いろいろな貴重な体験もでき
終始天気も良くて最高の遠征になりました。

2017年 全日本ロードレース(オートポリス)

震災で中止になったオートポリスラウンドのリベンジ成功
温泉宿が最高だったのと、オートポリスの霧に悩まされたのが印象的な遠征になりました。

2017年 全日本モトクロス(オフロードビレッジ)

2016年はオートポリス観戦で日程組んだけど
震災のためあえなく中止。

1年空いた観戦遠征は、初の全日本モトクロス観戦。

かなり無理したスケジュールでしたが
レジェンドの案内で楽しい遠征となりました。

2015年 鈴鹿8耐(鈴鹿サーキット)

久しぶりの鈴鹿8耐観戦。

前回の2011年の時は名ばかりライトオンだったので
本物の8耐をちゃんと見れた感があった。

ストーナーがすぐに転んで(´・ω・`)ショボーンとなったのが最大の思い出。

2014年 全日本ロードレース(ツインリンクもてぎ)

筑波でJSBが行われなくなったので
観戦予定をツインリンクもてぎ大会に変更。

MotoGPと同じサーキットだけど、観客の少なさにびっくりw
グリッドウォークなるものを手に入れたので、レース前のグリッドに入れるという貴重な経験ができました。

2013年 全日本ロードレース(筑波サーキット)

2年連続の筑波サーキットの全日本
とにかく熱くて熱くて
筑波サーキットの狭さに甘えて、殆ど動かなかった記憶が・・・ww

2012年 全日本ロードレース(筑波サーキット)

初の全日本ロードレース観戦
筑波サーキットのコンパクトさに感動w

世界選手権と違い、選手との距離が近い
全日本の良さを知るきっかけになりました。

2011年 MotoGP(ツインリンクもてぎ)

本来は4月開催のはずが
東日本大震災のため延期になって秋開催に。

1年に2回もビックレース観戦した贅沢な年。

でも、震災の影響は色濃く観客は少なかった・・・

2011年 鈴鹿8耐(鈴鹿サーキット)

超久しぶりの鈴鹿サーキット。
初めての鈴鹿8耐観戦。

今回は余裕を持ったスケジュールでレース観戦を満喫。

今に続く仲間と出会ったのもこのレースでした。

ただ残念だったのは震災後の節電騒ぎでスタートが1時間繰り上がって
夜間走行が見れなかったこと

これはこれで貴重な体験か?

2009年 日本グランプリ(ツインリンクもてぎ)

人生初のMotoGP観戦。
決勝日の夜中に到着する強行軍。当時は無理なスケジュールで遠征していた。