2018日本グランプリ初日

シェアする

2018日本グランプリ初日。

金曜日から参加するのは初めて。

朝埼玉から出発するときにはまさかの雨でしたが
現地ではたまにパラつく程度で、レインウェアが必要な状況ではありませんでした。

朝はいい天気。

ゲート2018バージョン。

ダニ・ペドロサの等身大パネル

おチケット。

パドックパスは金曜日しか買ってないので
取り敢えずこの日はパドックを満喫

ビアッジがいたので
捕まえて写真撮ってもらいました。

パドック内にて
日曜日に原田哲也さんのデモランに使用する

MotoEマシンがありました。

一応レーサーの体は成してるが
重そうだし、リアスイングアームとかは思い切り鋳物だし
なんだかなぁって感じ。

ワンメイクだからいいのか!

こちらも日曜に行われるいつものドゥカティのタンデムマシン

何年型ベースなんだろう。

こちらは本物の香りがプンプンしていました。

アジアタレントカップのテント

ワンメイク同カラーのマシンが並ぶと壮観です
調整や整備に余念がありません。

真剣です。

パドック裏で走行写真撮影

タレントカップのテントの裏から
走行撮影開始。

Moto3の必死に伏せる感じが好き

真崎選手

岡崎静夏選手。

MotoGPより

2周だけして欠場を決めた
ホルヘ・ロレンソ。

貴重な一枚。

立ち上がり中上

走行写真撮影中にパドック散策

タイヤを運ぶダンロップの人

パドック街道

KTMのMoto3マシン

バックショット

メカニックの手元

こういうのずっと見てられるわ

これもよく見る光景。
ほんと、こまめにバラしてとにかくキレイにしてますわ。

3−4コーナー〜ビクトリーコーナーイン側

バックショット

フルブレーキ感がいまいち表現でできない・・・・

ビクトリーコーナーイン側から、ダニペドロサ。

距離があるのでテレコンかましたのですが
トリミングした場合
テレコン有りだと画質が明らかに落ちるのが確認できたので
非常にビミョーなところ

ジャック・ミラー

ピットウォークも行ってきた

人混みすごいですが一応ピットウォークも

カル・クラッチロー号

中上号。

ホンダ・ヤマハ両ワークスはとてもじゃないけど
人だかりが凄くて近寄れないのでプライベーター中心で写真羅列

フランキー号

メカニックがいちいちカッコいい
禿げててもカッコいいw

テックトロワ
ヤマハのTECH3も見納めか!

必ず撮ってしまうギークローンさん。
80年台から変わらないライオン丸っぷり。

VR46

最近調子が上がっているアルバロ・バウティスタ。

なかなか成績が上がってこないアプリリア。
来年はイアンノーネがやってきますね。

最近好きになってきたジャック・ミラー。
プラマックのマシンは実物見ると色鮮やかでカッコいい

なんだか物悲しい99
ホルヘ・ロレンソ号。

今シーズンもう乗らないかもね。

5コーナー〜130R

5コーナーイン側はパドック側からしか行けないので
移動して写真撮ってたら、新垣さんがいたので声をかけて記念撮影。

130Rでも撮りましたが
こちらは結構ハイスピードでトンネルから飛び出してくるので
なかなかチャレンジングな撮影ですが、好きなポイントかも。

上からだと金網無いしね

バレンティーノ・ロッシ

S字

moto2 フランシスコを追うファビオ
決勝でもこのバトルが再現されることに・・・

この2台単独で。

色が派手派手で
否が応でも目立ってしまうエガーター

途中観戦仲間と遭遇したり

こちらも観戦仲間

ノリック大治郎テントでは
Allstar Motocross in Okinawaで何度もお世話になった
みし奈さんとも久しぶりに会えました。

病み上がりですが、元気で安心しました!

いままでのMotoGP観戦は
だいたい日曜日のみだったので
ほぼ写真を撮れなかったんだけど、今回は撮れるだけで嬉しくてw
シャッタースピード設定もコンサバ気味(だいたい1/400が多い)

おかげで結構、ヒット率が高く
使える写真が多かった!

高い金払ってレンス買い替えしたかいがありました。
(まだ分割支払中ですけどねw)

金曜日の宿は、真岡

素泊まりで、安い宿ですが
宇都宮や水戸よりも近くて大浴場があるので疲れが取れます

2018日本グランプリ遠征