鈴鹿遠征3日目決勝日 その2

ST600

J-GP3でチャンピオンフラッグを持って走る姿を見たので
これは!
と思い場所を移動して撮ります。

ココにいたら、チャンピオンフラッグを渡すシーンが撮れるはず!

けっこうスピードが速くて、なかなか上手くいかず四苦八苦
場所も固定だったので同じアングルの写真量産してて
後で見返してみてもつまんないな・・・

結局、レースは赤旗で終了となり・・・
チャンピオンフラッグ渡すシーンは撮れずじまいでした

ST1000

ST1000の前にパドックに移動
せっかくグランドスタンドの席を取ってたのに一度も行けてなかったので
そこで写真撮影はせずに純粋にレース観戦。

何枚かは撮ったけどw

食べ物や飲み物近くで売ってるし
モニターもあるので当たり前ですが快適。

直線だから見ごたえ無いこともなく
隣の人との会話が困難になるほどの爆音が心地よい

グランドスタンド最終コーナーよりでしたが
前日見て興味深かったシフトポイントの違いとかは全然わからず
やっぱりコースサイドの色んな場所で見るのは気づきがあってよい。

レースは名越が独走で優勝

ジャンプスタートでライドスルーペナルティーを受けた高橋裕紀が
追い上げてチャンピオン獲得。

JSB1000

JSB1000開始に合わせて再び逆バンクへ移動

さっき一緒に見ていた仲間を隠し撮りw

前日に2位でチャンピオン決定していた野左根が
鬱憤を晴らすようにトップチェッカー
中須賀はヘアピンで転倒。

清成も頑張っていたけどやっぱり後半離れちゃいました・・・

今年はレース数も少なくて新型マシンには厳しい状況だったのでしょうが
来年はホンダ勢はまだスピードアップしてくるでしょうね。

パドックや宴会で様々な噂を聞きましたが、
来年はオフシーズンにはいろいろと衝撃な発表がありそうです

名残惜しいですがまた会う日まで

レース後は観戦仲間と記念写真撮ったりしばし談笑したり

帰宅渋滞を避けるために、休憩しながらゆっくり駐車場まで歩きます

今度はいつ来れるかな?鈴鹿サーキット。

その後ホテルに一旦戻り準備してから場所移動


仲間4人で居酒屋でプチ食事会。

最後まで楽しい2日間でした。

今回、コロナ禍もあり
最後まで行くことを迷っていましたがとても楽しい遠征となりました。

現地で絡んでくれた皆様、本当にありがとうございました

特にエイトパパにはパスの手配などお世話になりました
おかげで自粛ムードの中いつも以上に貴重な体験できました。
本当にありがとうございました(エイトの結果は残念でしたがw)

2020全日本鈴鹿遠征まとめ

コメント