Aperture3 試用中

シェアする

今月入ってからCodaの15日の試用版を試用中。
使い勝手がよいので、そのまま購入することになりそうです

いままで、
なるべく有料ソフトは使わない方向でしたが (Adobe系除く)
こういう試用版があると、実際に使用してから購入できるので失敗も減り助かります。

こういうのの使い心地って
人それぞれだから、他人のレビューは あてにならない部分もありますから。

そして今は
 Aperture3を試用中。

※以前も1ヶ月試用したのだが
よく使いこなせないまま、そのままアンイストールしたような苦い記憶が・・・

今までは、

写真をRAWで撮る
→Canon純正のDPPで現像
→jpg変換
→iPhotoに読み込み整理
→念のため、元のRAWもiPhotoに保存

というとても面倒臭いプロセスで写真を現像管理していたのですが
一連の流れを、Apertureだけで完結させてしまおうという算段。

DPPで現像したあと
jpgに変換するのが、マシンパワー食いまくりで激遅。
これが非効率なのよ・・・

基本iPhotoの上位版みたいなものなので
管理は今まで通りらくらく。
現像(調整)機能がiPhotoより大幅に強化されており 、これも十分使えそう。

いままではCanonのピクチャスタイルが使いたくて
DPPを使って現像していたのですが、なれるとプリセット等の機能を使えば問題なさそうですな。

RAWとjpgを両方保存しているよりも、容量的食わなそうですし。

かといって、
お金払ってまで乗り換える価値があるかといわれれば
ちょっと疑問なのも事実。

って事で購入するかは、まだまだ迷い中

でも調べてみるとこのAperture3、

以前はパッケージ版しか提供されていなくて(今でもあるけど)
それだと19.800円もするんだよね。(追記:前のバージョンは更に高価だったらしい)

それがApp store経由だと、9.000円と一気にリーズナブルになった(パッケージ版買った人の立場は・・・)

しかも現在は円高の影響もあってか、6.900円まで値下がりしてるし

19.800円だとおそらく買わないけど
6.900円なら買ってしまうんだろうな・・・

追記:
結果、試用期間を大幅に残したまま、Appstore経由で購入しました。
ソフト独自の用語にはまだ慣れない部分はありますが、
使いやすくて満足しています。

iPhotoはHDDの容量UPのために削除しました。