ククル金練 ベスト更新+ペース大幅UP

シェアする

疲れた身体に鞭打って
ククル読谷サーキットへ練習行ってきました。

空梅雨とはいえ梅雨なので
走れるうちに。。。

走行前整備(オイル交換)

10時前に現地着して、走行前にオイル交換。

1レース+練習3回での交換です。

抜いてみるとモチュール300Vの新品色のオイルが出てきましたw
交換するの早すぎですか?

それともモチュールの色は使用してもこんな色???

買置きのelfと交換。

今日は風があまり強くなかったので
テントも張りました。

快適!

1本目

厚さでバテてしまうのは前回の練習で分かっていたし
現地到着が遅かったので、走れる本数が限られそうなので、効率よく

数週タイヤを温めていったんグリッドに停止し
スタート練習から最低15周(レース距離)を集中して走るようにしました。

前回の練習で、一番ペースの良かった時の走行を意識し、
身体を前後左右にダイナミックに動かして(実際は動いてないw気持ちだけ)
ちょっとライディングが荒いのは承知の上、とにかく攻めの姿勢で。

走り始めると、毎回1本目の走行ではかなかな出ない26秒台を連発。


前回マークした自己ベストを何度も更新してきます。
何度も26秒5を切って

最終的に26秒32が出ました!(しかも2度、2周連続)

タイムを全て洗い直してみると
計測15周すべて26秒台。
11周回で前回の自己ベスト26秒6を上回っていました。

疲れましたが
ペースが上がると気分が良い。

2本目

このスティントは、グリッドからスタートして20周。

スタートして1コーナーで抜かれまくった前回の反省から
1コーナーで抜かれないような方策を模索します。

1本目の勢いで走りますが


やはり疲れが残っていて、1本目ほどのタイムは出ませんが
そんな中でも、26秒台でコンスタントに回れるようになりました

3本目

休憩時間を多めにとってラストのスティント

グリッドについて集中してスタート
やはり体力がないので1本目のように体力に任せて乗れないので
なるべくスムーズに。

スタート練習から、1周目を除いた連続17周回すべてで
26秒台でまとめ上げて走行終了。

少し前まで頑張って走ってどうにか絞り出していた
タイムでコンスタントにレース距離走れるようになってきました。

まとめ

レースのことを考えると
セカンドグループに追いつけるペースはありませんが
どうにか背中が見えるところまでは到達できたかな。

レースまで
何回練習来れるか分かりませんが
このペースを身体に刻んで、本番ではベストを尽くせるようにしたいと思います。

マシンは今のところ快調

気になるところは
シートを止めるボルトが、お尻に当たって痛い

鈍感なのでよくわかりません(説明ができない)が
外周のスピードの乗るコーナーで
リアサスが細かなギャップを、吸収しきれてないようで
それがきっかけで、細かくスライドする場合があります。

ちょっとイニシャルを
かけたほうがいいんだろうか。。。

あ、そろそろ本番用タイヤを発注せねば!
コンパウンドどうしよう。。。