ククル練習 暑さでバテバテ。

シェアする

自分の休みがククル読谷サーキットの定休日だったり
GWは基本走行不可だったり(自分の休みも少なかったが)

なかなかタイミングが合いませんし
梅雨入りしてしまったので、疲れていはいますが晴れ予報だったので
練習に行ってきました。

9時半頃到着して、準備。

日差しが強いのでテント出したいところですが
強風のため張るのを中止。

特に整備するところもないので
前後タイヤ空気圧だけチェックして走行開始します。

1本目

いつもの事ですが
1本目は身体も動かず調子が出ません。

27秒切る気配が全く無いですが
悔しいので意地で1周だけギリギリ26秒台。

2本目

レンタルカートが入らないうちにと
少しだけ休んで走行開始。

まだ走りはバラバラで全く納得行かないし
最終コーナーで、リアタイヤがスライドしてなかなか効率よく加速出来ません。

涼しい時期だと30周以上余裕で連続周回できるのに
20周前後でバテて集中力が途切れてきます。

それでもどうにか、正周りでの自己ベストを少し更新。

3本目

こんなに天気がいいのに
レンタルカートが全く入りません。

完全貸切状態w

でも体力が追いつかない

テントも張れなかったので、待合テーブルのところまで移動して
横になって休みます。

まだ熱くなり始めたぐらいなのに
疲労度合いがヤバイです。

身体に鞭打って走行開始。

2本めよりもペースもベストも悪く
疲労も大きめ。

苦手な部分も克服できず
なかなか噛み合わず20数周。

バテました。

4本目

ツナギ来てるだけで疲労感があり
着替えて木陰で横になって水分をひたすら補給。

相変わらず全くレンタルカートが入らないので
逆にリズムが作れないので、多めに休んでしまいます。

前の走行の具合をみると
これ以上のタイムアップも望めそうないし

帰ろうか、もう1本走ろうか?
かなり迷いましたが、

梅雨入りしたし
次いつ来れるのかわからないし、レースまで1月切っちゃったし
頑張ってツナギの袖を通しました。

貸し切りなのをいいことに、スタート練習絡めて
レースシュミレーション的に。
はじめから20周と決めて走り込みます。

スタート自体は別に苦手意識はないのだけれど
スタート直後の1コーナーの入りの感覚がわからず
前のレースで、ごぼう抜かれされてしまったので
その辺も意識して。

走ろうか迷った割には集中できて、
3周目から連続9周回(20周のうち11周)26秒台で走れました。

とりあえず再度、正周回の自己ベストを少し更新して走行終了。

課題

走りは相変わらずバラバラ。
小回りと切り替えした後のコーナーが苦手。

ツナギを着ただけでバテてしまう体力のなさ

繁忙期で少し増えてしまった体重をもどすのと
体力を少しでもつけるために、休んでいたウォーキングも再開させないといけないですね。

レースは15周回なので
その間の集中力は保てそうですが、インターバルでどれだけ体力を回復できるか
暑さ対策だったり、飲み物の冷却だったりを
いろいろ考えないといけません。

いずれにしても
まだまだ絶対的な速さが足りないので
全体的に底上げが必要。

練習あるのみです。