写真バックアップが全て自動化されて幸せになった話

シェアする

バックアップの最後の砦として重宝しているAmazonプライム・フォト。
Amazonプライム会員なら、追加料金無しで画像ファイル(RAW含む)を劣化なしで保存できる最高のサービスです。

開始直後は、公式アプリケーションで
自動でバックアップする機能は存在していなく
ずーとチマチマ手動で定期的にバックアップしていました。

※過去記事 プライム・フォト開始されて喜ぶ私

※過去記事 プライム・フォト使用開始

※過去記事 自動バックアップできない愚痴

しばらくしてアプリケーションがアップデートして
特定フォルダを指定して、自動でバックアップする機能が追加されたのですが
パソコンの内部のフォルダしか指定できなかったので、使えずにいました
(私の場合、Lightroom用の写真置き場が外付けHDDだったため)

相変わらずチマチマ手動バックアップしてたのですが
久しぶりにチェックしたら、いつのまにかMac内のフォルダだけでなく、外付けHDD内のフォルダも指定できるように改良されてるではないか!

いつからだろう
全く気づかなかった(嬉)

早速設定して使用開始!

いやぁ、これは快適!
重複の回避にチェック入れておくと、差分だけバックアップされるので
それほど時間もかかりません!

現在のバックアップシステムおさらい。

一眼レフの画像

写真撮った後、メディアからLightroomに写真を読み込ませたら、
その裏で自動でプライム・フォトへ自動でバックアップ

iPhoneの画像

iPhoneの写真はDropboxに転送されたあと、Lightroom側で自動で読み込むような設定にしてあるので、読み込まれたらそのままバックグラウンドでプライム・フォトへ自動バックアップ。

Time Machineで1時間おきにバックアップ

1時間おきに別の外付けHDDへ
Mac標準のTime Machineを使用して自動バックアップ設定済み

上にも書いたけど
すべてのバックアップは差分だけ取れるので
最初は時間がかかりますが、軌道に乗れば時間もかからず
そもそも全く意識せずにMac任せにできます。

まとめ

写真を撮る人にとって一番怖いのはデータ消失。
もともとは外付けHDDへ全データバックアップ撮ってるので
これでほぼ問題なくバックアップできる状況だったのですが
可能性は低いけど、火事や災害で物理的にMacとHDDが破壊されてしまうとアウト!

追加料金無しで遠隔地にRAWファイルを無制限でバックアップできるAmazonプライトフォトは神なのです!

そのバックアップも自動化できてメッチャ嬉しいでーす(イルコ風に)
というWeblogでした!w