Appleシリコン

MacのCPUが現在のインテルから、自社開発のAppleシリコンに変更することが発表された。

アップル、MacのCPUをインテルから「Appleシリコン」へ移行! 搭載モデルは年末に発売 - 価格.comマガジン
アップルが「WWDC」で、MacのCPUをインテル製から自社開発の「Appleシリコン」に移行するることを明らかにしました。

私が1999年からMacを使い始めてから2度めの大変革だ。

前回はApple・IBM・Motorolaで共同開発した「PowerPC」から
Windowsと同じインテルへの変更。

当時、PowerPCの方がインテルより優れてると言っていたのに
あっさりと乗り換えたものだから、個人的には気分的に反発もあって
急いでPowerPC最後のモデルを買ったりしたものだ・・・
(結局その判断は誤っていて、PowerPC搭載機はあっという間に陳腐化してしまったのだが・・・)

その時は結局、PowerPCよりインテルプロセッサーの方が優れているから乗り換えたわけで
今回の変更が吉と出るのか凶と出るのかよくわからない。

性能的にUPするの??

パソコンの進化も以前と比べるとだいぶ穏やかになってきて
5年前ぐらいのMacでも、今使用するのに全く支障はない状況ですし

Appleのことだから確固とした信念と計算があっての乗り換えなのでしょうけど

はっきりと言えることは
Macbookのバッテリー駆動時間が大幅に伸びそうなことと
iPhoneやiPadアプリとより一層統合化されるということ。


我々ユーザーに混乱やデメリットが無いように
無難に移行が進んでくれるといいのですが・・・

いまさらWindowsに乗り換える気はサラサラないので
Appleについていくしか無いんですけどね・・・・

コメント