スポンサーリンク

無理やり仕上げたw

スポンサーリンク

予想外の晴天!

大雨洪水警報の翌日

朝起きたら完全に予想外の晴れ!

何という青空でしょう・・

昨日のweblogではレースまで天気予報がずっと雨だったので、塗装を仕上げることに白旗を上げたばかりですが、翌日にこの天気。

今日で一気に仕上げるしかない!

コンディションは良くないけれど

晴れたものの湿気はあるし、とにかく風が強い。

塗装するにはいいコンディションとは言えないけど、雨よりはマシ。

リスクはあるけど

まずは白。
ライダーのサインの部分はきっちりマスキング。

塗り終わったら、自然乾燥10分。
その後はヒートガンで加減見ながら温めて塗装表面を強制乾燥。

塗装直後なのでマスキングテープ貼ると、剥がした時一緒に剥がれてくるリスクがありましたが、そんなこと言ってられません。

ゼッケン部分は定規とかで全く使わずに、フリーハンドで3mmのラインテープを貼っていく。
適当ですが時間がない。

過去画像見直すと、若干ゼッケンベースが大きくなってるね。

白い部分が完全乾燥してませんが、
そのまま、ソウルレッドを乗せていく

下の白に影響しないように、最初はパラパラっと軽く吹いて、3回塗り。

最後はゼッケン部分のマスキングを剥がして、クリアまで一気に!

2箇所垂れちゃったし、目立たない部分でカブリなのか若干白くなった部分もありますが、今日作業しようと思った時点で引き返す気持ちは捨て去っているので、突き進むのみ!

自家塗装史上最低の出来

色々慌ただしかったですが、結局1日で仕上げてしまいました。

出来栄えは自分史上最低。

CB400SFをモリワキカラーに
CBR600RRを偽ドカカラーに
街乗りバイクは、下地も完璧にしてウレタンクリア掛けて鏡面仕上げしましたが、所詮レースバイクですしね。シェイクダウンでまたコケるかもしれないしw

妥協も必要です

いつもはすぐ磨いちゃうけど、1週間は乾燥させてから磨き入れたほうが良いらしいので、今回はじっと我慢。

その間にステッカー類を作成しなければ。。。

カウル修復ついでに少し塗り分けを変更して、あと一色入れたりとか色々考えましたが慌ててやると失敗するのは目に見えてるので、今回は形含めて元通りになることを主眼におきました。

ステッカーもそのまま元のままで復元しようと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました