トルクレンチが届いた

シェアする

トルクレンチ届きました

3日連続Amazonの荷物。
クロネコヤマトのドライバーさん申し訳ない(´ε` )

結局購入したのは

今まで使っていたのと同じスエカゲツール製。
Amazonでも同じ製品でもケース無しとケース有りがあります(ブランド違い)
なぜかケース付きが安かったのでそちらにしました。

IMG_4619

でもいろいろ改良されているようで
並べてみると長さがぜんぜん違う!

この長さは、プラスの部分もあればマイナスの部分もあり
狭い隙間に突っ込んで使うようなケースでは、逆に長い方が使いやすいかも!

一番の改良点は

IMG_4621

※旧型(ブレピンぼけすいません)
ベーススケールの目盛りが中途半端で、
しかもファインスケール1目盛りあたり1.36N・mという使いにくさ
暗算しながら合わせてました(笑)

IMG_4622

※こちら新型(ブレピンぼけスイマセン)
こちらはそれが解消されて、1目盛りあたり1N.mになったので
暗算も楽々(笑)

IMG_4624

付属ケースもしっかりしています
(使うかどうか分からんけど)

この製品のいいと言われているのは
出荷前の校正表が付属しているという点

IMG_20160517_0002

この測定結果の信ぴょう性は?ですが(笑)
高いトルクレンチ購入しても、校正に出さない人もいるみたいなので
コレを買って、一年おきぐらいに買い換えた方が、結果的に精度が良かったりして

コメント

  1. 師匠 より:
    トルクレンチの大きいのが欲しくなったのでtakkajaさんの工具タグがついてるブログで情報検索中です(笑) キャリパーとかに使える小さいトルクレンチは、持ってるんですが、アクスルシャフトに使えるトルクレンチがないので買い足そうかと。 ところで、トルクレンチの校正ってなんですか?(^_^;) そんなのがあるなんて…。 どこでらできるんだろう。 それより定期的に買い替えたほうがいいのか。
  2. takkaja より:
    使っているうちに狂ってくるみたいだから 厳密には校正が必要なはず でも、校正できるのは トーニチとか、値段の高い奴になるので 素人の使用頻度では回収できないので 安いの使ってます。 極端な話、狂えば買い換えればいいやって気分でw ちなみに前に壊れた時は 使っていて感覚ですぐわかりましたよ 「そろそろカチッとくるなー あれ??こない???」みたいな感じで