NSFを始動させる

シェアする

平日休み
お昼前からNSFの再始動させるべく整備。

オイルを購入するという言い訳で
お世話になっているバイク屋さんのスペースを貸してもらいました

いつも甘えてすいません。

整備スペースまでいく途中で前後のホイールベアリングを購入。

Loading
地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換

※光洋商事さんで。


素人でも普通に現物のベアリング持っていったら
対応品を探して売ってくれました。

足回り整備

まずは、オイルを抜いてから
タイヤ外して前に前田さんに譲ってもらったほぼ新品タイヤに交換。

ついでにベアリングもすべて打ち替え。
フロントのブレーキディスクも曲がっていたので、
スペアホイールに付いてたものに交換。

フロントブレーキのもみ出しもやったので、押し歩きは見違えるほどに!

リアサス交換や
フロントフォークのオイル交換もやりたかったけど
エンジン掛からなければ、走行の目処つかないので後回しに。

エンジン始動 大不調

忘れずにオイルを注入して

キャブを取付エンジン始動
全く掛かる気配なし。ガソリンが行ってないっぽかったので
タンク外して、コックのチェックしたら

ガソリンが一滴も落ちてきません。。。

またガソリン抜いて
コック外してキャブクリーナー掛けて放置。
赤錆色のつまりを除去して、再トライ

エンジンはすぐかかったものの
全く吹けなく絶不調。

昨日キャブ内部を観察した結果から
MJNのノズルの詰まりが濃厚だったので
再度キャブばらしてMJNノズル外して、スロージェットと一緒に
キャブクリーナードブ漬け。

15分ほど漬けて、再トライしたらエンジン無事かかって
なんとか吹けるようになりました。
(アイドリングはしないけど)

まとめ

文章だけで書くとあっという間ですが
素人の段取りが悪い作業のせいで11時から、
途中お昼挟んで5時までみっちり掛かってしまいました。

長くスペースを使用して申し訳ないw

走行テストはできなかったので一抹の不安はありますが
日曜日は久しぶりに走りたいと思います!

エンジンかけて再チェック、短距離試走もしたいけど
マフラーが爆音すぎて。。。

それもどうにかしないといけませんね
グラスウール巻き直しか。。。

あ、ツナギもオイルヌリヌリして置かなければ。。。

PIXTAで写真素材販売中

写真素材 PIXTA

PIXTAで写真素材販売中

シェアする

フォローする