梅雨の晴れ間に夏空ドライブ その2

恩納村名嘉真の浜入り口。

シャワーなどの施設は一切ない、小さな集落にある浜
人工の護岸など無く、防潮林が続く

手つかずの自然というと聞こえはいいですが
きれいな海岸というのは、誰かが漂流物を片付けてるので維持できてるはず

ここも多少はゴミが落ちてますが
地域の方々が定期的に清掃してるのでしょう

利用する側としてもなるべくきれいに使うことはもちろん
なんらかの形でお金が回るようにして欲しいです・・・

でもそうすると
シャワー施設が必要だとか
駐車場が必要だとか
利用する人が増えて環境維持が余計難しくなったり

難しい問題

北上しながら
国道横に数台分の駐車場

止まってみると

「アカティーダ・バンタ」の名前がついていた。
確かに夕日はキレイなんでしょうね。

名前どおり
すこし高くなっているので海の色がキレイに見えます。

さらに北上

ブセナテラス横まできました
この辺から名護市になるのかな?

ここも結構観光客が路駐して景色眺めるポイントになっていますね。

ホテルが出来る前から海中展望塔はあって
傍にあった海水プールはかっぱ天国という名前だったような・・・

昭和なので、軽く30年以上前ですなw

昼食は少し南下してひさしぶりの「なかむらそば」で

いつも人いっぱいの人気店ですが
やはりこちらも比較的空いていて、ゆっくりとアーサそばを堪能できました

最後の一枚は
なかむらそばの向かいの海。

SUP気持ちよさそう!

梅雨の中休みに
素晴らしい青空に出会えましたが、もうすぐ梅雨があけると猛暑がやってきます・・・

今年は本島外に遠征するのも気がひけるので
近場をもっと見直してみようかな。

コメント

タイトルとURLをコピーしました